ショップジャパンのセラフィットでパンの耳がオシャレフレンチトーストに大変身レシピ!

ショップジャパン

大量のパンの耳をもらいたいました。

パンの耳は嫌いって言う人が多いですが私は大好きなんですね。
いつも卵液に浸してフレンチトーストして食べますが
本日はショップジャパンのセラフィットのフライパンでちょっと可愛く焼いて見ました。

セラフィット プレミア

材料
パンの耳
卵 2個
砂糖 30g
牛乳 180ml

作り方
超適当です
ポリ袋に材料を全部入れ混ぜるようにもみもみ、、
全体が混ざったら細く切ったパンの耳を入れて染み込むまで置いておく。

材料をポリ袋に投入!

手でもみもみ♪

カットしたパンの耳を入れます

こうするとパンに卵液の染み込みが良いんです。

パンの耳を並べたら火にかけます。

油は引いてません弱火です。

フライパンに入れて焼く
パンは外側から丸く隙間なく入れていきます。それでもできてしまう隙間はパンを適当に小さくハサミでカット!
はじめにバターを入れると焦げてしまうので焼き上がっ最後にバターを入れました。余熱で溶けてパンに染み込みます。

きれいに焼けました

おしまい。

(⌒-⌒; )

フライパンはショップジャパンのセラフィットが大活躍してます。
セラフィットは油をひかなくてもきれいに焼けるんです。

セラフィットは焦げ付くことが少なくて
今回のフレンチトーストやお好み焼き、餃子など、裏返しするときにも非常に良く滑るので慌てなくてもいいんです。

出来上がったら普段は取っ手が外れるのでそのままテーブルに出してみんなでつまんで食べると冷めないで美味しくたべれます。
洗い物も減ります(⌒-⌒; )//

その他にも嬉しい事は、セラフィットを使い始めたら油の取りすぎが減りました。
少ない油で調理しても焦げ付きません。
そして今までは火加減は強めで短時間が良いと思っていたのですが弱火でじっくりと焼くようにしています。
すると素材の旨みが出ていつもより美味しく出来上がりますよ。

本日はブランチと言う事でちょっとおしゃれに盛り付けました。

カットした時の断面が層になってとてもパンの耳とは思えません。

パウダーシュガーをかけた上からハーシーのチョコをちょこっとかけてイチゴを添えて
(^∇^)

パンの耳の量によってフライパンの大きさを変えれば2人分、5人分など応用が利きますよ

▶︎セラフィット プレミア

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

ささみい 
セラフィットを使って良かったのは毎日使っても長持ちすること、フライパンが厚くて電動率が良く調理しやすい事。3つの大きさでどんな料理にも使えてそのままテーブルに出してもお皿のように使える事!!
大活躍です。

 
明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』