困った!敏感肌で髪が染められない!植物「ヘナ」ならかぶれない

ヘアケア

今回も主人のお土産の話題が続きます。
いつも必ずお願いするのが「ヘナ」です。

私の場合は敏感肌で市販のヘアカラーでは染められません。
地肌にヘアカラーがついてしまうとそこからただれてしまうのです。
痒くてただれてじゅくじゅくして最悪の事態になってしまうんです。

しかし白髪は気になる。
そこで使っているのが「ヘナ」です。
もうかれこれ20年以上はヘナ使用。
ヘナは植物で出来ているのでかぶれる心配がありません。
市販のヘアカラーのように強い薬品のニオイもありません。
2剤をまぜあわれることもなくヘナに必要なのは「お湯」だけです。

そしてヘナにはいろいろとアレンジが出来るんです。
レモンを入れたりお酢を入れたり蜂蜜も入れたりします。
主人のおすすめはコーヒーです。

ヘナは布袋に入ってしっかりと糸で封がしてあります。

↑今回お土産のヘナ

↑現在使用中のヘナ

↑2つ目のヘナも使用中

 

さてそれではヘナはどうやって使うのか
私流のアバウトな説明で紹介します。

↑ヘナはだいたいセミロングくらいでおわん1杯位が目安

まずはヘナをボールに入れます。
私はヘナ用に使わなくなったボールやお鍋を使用。
そこに髪の長さによって粉を適当に入れます。
お湯で溶かします。
溶かす時には割り箸でぐるぐるダマにならないように溶いていきます。
基本マヨネーズくらいが使いやすい。
そして2、30分ほど放置してヘナが馴染んだところで
ゴム手袋をしてまずは生え際からたっぷり塗りこむ。
櫛で分けながら根元から毛先までスライスして塗っていきます。

塗るときにはブラシや刷毛などいろいろと使ったのですが
今は直接ヘナを指で取り毛束を取って根元から毛先にグッとヘナを伸ばしていきます。
指で髪とヘナの付き具合を見れるのでその方が塗りやすいですね。

全体に塗布したところで一つに髪をまとめて
サランラップでグルグル巻きにします。
ヘナが髪に密着するので染まりやすい。
サランラップで全体を覆ったら上からキャップをして放置。

2時間くらい放置したらシャンプーで洗い流します。

2時間と言う時間は長いと思うかもしれませんが
休日にのんびりしながら染めたりします。

最近ではカラートリートメントが出来たので今は
カラートリートメントを使ったりもしますが基本ヘナ愛用です。

ヘナは植物なので白髪がきっちりとは染まりません。

しかしかぶれる心配がないのでやはりヘナがなかったら困ります(;’∀’)

どうですか
敏感肌でヘアカラーがかぶれてしまう
そんな方にヘナをおススメ。
ヘナはトリートメントになるくらいですから髪を痛めることがありません。

年齢とともに髪は細くなったりするので
そんな時にハチミツやヨーグルトなど混ぜてヘナを使ってみてはいかがでしょうか。


ヤズドのヘナ
凄いですね
■楽天でヘナを探してみる

 

私が初めて使ったヘナはナイアードです。
とっても染まりが良いのでおすすめ(^◇^)

ささみい 
ここ10年くらいは海外のヘナ使用です。ナイアードのヘナは木藍(もくらん)とブレンドしているのでもっと黒く染まったような気がしました。

ヘナを探しにインドへ行こう!!
H.I.S. インド旅行