「プレッシャーキングプロ」電気圧力鍋をガス使用と炊飯器と比べて見たら

ショップジャパン

時短と電気代節約の電気圧力鍋「プレッシャーキングプロ」

毎日忙しくてご飯支度がもっと早く出来たら、、、。
忙しい主婦の見方は何と言っても電気圧力鍋が最高に助かります。

お鍋の中に入れてスイッチオンしておけば後は全くほったらかしで他のことが出来るのでとっても役に立っています。

プレッシャーキングプロを使って色々と良いことダメなこと気が付いたことがあります。

圧力鍋と電気圧力鍋の違い

とにかく圧力鍋はめちゃ便利です。
時短で野菜やお肉など長時間煮込んだように味が染み込んだ料理が出来ます。
圧力鍋は昔からありますがガスを使うので怖いイメージがありませんか?
大きな音でシュー!!と
圧力鍋はとても便利だけど怖くて使えない、、。
そんな人におすすめが電気の圧力鍋です。
どんな違いがあるのか比べてみました。

電気圧力鍋 圧力鍋
電気 電源 ガス、IH
なし 火力調節 あり
時間がかかる 圧力がかかるまで 短い
タイマー ×
保温 ×
無音 シューっと大きな音
ほったらかし 調理終了 火を止める

ガスを使う圧力鍋は
火をつけたらおもりが回るまで短時間です。
おもりが振り始めたら火を中火にして調理終了で火を止めます。

電気圧力鍋は具材を入れたらスイッチを押すだけ。
ガスと違い高温になるまで時間がかかります。
高温になった時点で時間がカウントトされるのでその時間も考えないといけません。

しかし後は自然に切れるのでそのまま。
電源を切ってそのままにしていても長時間温まっているので非常に便利です。

大きな違いは「タイマー」
ガスの場合はタイマーが出来ないので電気圧力鍋「プレッシャーキングプロ」は便利

朝ちゃちゃっと具材をカットして調味料を入れてタイマーをセットしておけば帰宅時間にはしっかり1品完成しています。

電気圧力鍋と炊飯器の違い

プレッシャーキングプロは見た目に炊飯器に似ています。

炊飯器もとても便利アイテムでご飯を炊くだけではなく煮物やケーキなどを作ったりできる技があります。
炊飯器に煮物の具材をいれ電気圧力鍋のようにスイッチオンで煮物。
炊飯器に肉を入れ調味料を入れて角煮。
などなど、、電気圧力鍋と似ていますが

炊飯器でスイッチオンだと炊飯時間がかかり過ぎ
炊飯器でご飯は約40分、早や炊きでも20分です。

電気圧力鍋は炊飯8分です。

圧力鍋の実力です。

早く仕上がるだけ電気代も節約できます。

1年中大活躍の「プレッシャーキングプロ」

プレッシャーキングプロを使ってみると便利なだけではありません。

冬に使って便利なところ
冬はおでんや煮込みなど味を染み込ませた料理を多く作ります。
プレッシャーキングプロは時短で出来ます。

夏に使って便利なところ
夏はキッチンが暑くなって火を使い料理は辛いんですが、
電気圧力鍋「プレッシャーキングプロ」は火を使わないので部屋の温度がガスより上がりません。
夏は火を使いたくない!
だからプレッシャーキングプロはとっても便利に使えるんです。

ささみい 
電気圧力鍋は冬のほうが出番がおおそうな印象ですが暑くなる季節のほうがとっても便利に使えるんです。長時間煮込むのは夏は酷。だから今からあると便利!

大根の煮つけ

大根だけが余ってしまって困った!

そうだっ、プレッシャーキングプロで煮ちゃおう。

具材と材料を入れてスイッチオン!あとはほったらかし。

甘味噌をかけて1品完成。

大根に味が染みて柔らか~~♪

ささみい 
冷蔵庫のあまりものを入れて後はカレー味風、トマト風、コンソメ風、、など味付け次第で調理レシピは無限!!助かるプレッシャーキングプロ

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

ショップジャパンは決算セール中
明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』