「OYO」ショップジャパン、1セット30秒!海外で話題のワイヤーフィットネス

OYO

OYO


いよいよショップジャパンから登場しました。

一足先に秋のフィットネス新商品体験&撮影会で体験したのでご紹介します。

OYOパーソナルジム【Shop Japan(ショップジャパン)公式 正規品】

OYOの特徴

1.NASAでも使用された実績がある、特許出願中の「スパイラフレックス」技術
これを家庭用に作られたマシン。
2.15種類のエクササイズができる
OYOひとつでトレーニングジムのような役目にもなる驚きのマシンなんです。
まさにオヨヨ!!のOYO(;’∀’)です。
3.重さ約0.8kg、サイズ約60×17cm(組立後の状態)
コンパクトなのでどこにでも持ち歩けてトレーニングジムを持ち歩ける感覚。

確かに凄いんですよ。

見た目はちょっとアーチェリーっぽいです
4.1セット30秒で全身を鍛え引き締める

OYOのセット内容

セット内容/本体×1、ウエイト×2、足首ベルト×各1 合計2、取扱説明書×1、エクササイズガイド×1、クイックスタートガイド×1
サイズ/
使用時:約幅622×高さ160×奥行111mm
収納時:約幅366×高さ127×奥行63mm
重量/本体:約0.78kg(ウエイトを2つ取り付けたとき)
材質/PC/ABS 他
保証期間/1年
台湾製


販売価格:16,800円(税抜)

消費税:1,344円
送料:1,200円

OYO Personal Gymセット内容とたたみ方

OYOのセット

早速OYOを使ってみよう

その前にセットします。

ウエイトの取り付け方法

本体に直接取り付けるのはウエイト10のみです。

本体を持ち、アームを広げます。

(アームを広げる前に面ファスナーを本体から外してください。)

ウエイト10と本体の▲マークを合わせるようにします。

ウエイトはしっかりつけましょう。

これでしっかり取り付けられました。

OYOの基本動作

OYOの箱にいろいろとエクササイズが書かれています。

↑これだけでも参考になりますね(^^)/

OYOパーソナルジムの負荷システムは、NASAのトレーニング技術として採用実績がある
特許出願中の技術「スパイラフレックス」を搭載。
無重力空間でも筋肉を鍛えられる技術で、
『押す』、『引く』たびに常に負荷をかけてくれるから
1セット30秒で効率よく鍛えます!
15種類のエクササイズ
実際に使って紹介していただきました。
実際に、商品の中にワークアウトチャートがあるのでそれを参考にしながら運動が出来ます。

OYOの基本動作
OYOの使い方
OYOの使い方
OYO 肩の運動

無重力でも筋肉が鍛えられるOYOは実際に使ってみると
「押す」動作と「引く」動作の二つです。
約2.2kg~6.8kgの負荷をかける事ができます。

いつでもどこでも「OYO」でトレーニング

ポケットに入れられるほどコンパクトなので
ジョギングしながら公園でエクササイズ
バックに入れて休憩時間にエクササイズ

いつでも体を鍛えることが出来ます。
スマートにOYOを使いこなしてみましょう
OYO Personal Gym by OYO Fitness

OYOパーソナルジム【Shop Japan(ショップジャパン)公式 正規品】

ささみい 
OYOはいつでもどこでも場所を選ばないこと、使ってみると意外にも圧がかかりハードなエクササイズができ、上腕筋から肩までトレーニングするととてもスッキリするので全身の運動が出来ます。足につけ上げて閉じて、、足腰も丈夫(^∇^)ますます元気になりそうです。