イオンエステ級のブースター美容液「RINNTO+」60代の肌悩みに使ってみたレビュー!

「RINNTO+」の使い方スキンケア

ブースター美容液「RINNTO+」

毎日年齢と戦う管理人ささみいです。

最近は多くの女性が洗顔後に導入液を使う人が増えてきました。
導入液(ブースター)が当たり前になるようになると導入液の種類も沢山のブランドから出ています。
せっかく使うのだからブースターの事をよく知り効果のある選び方や使い方をしたいです。

話題のフラーレンを高配合/凛としたハリつや肌に導くブースター美容液
プレ化粧水!「RINNTO+」

プレ化粧水!「RINNTO+」

使ってみて確かにいつもと違う肌感を感じたのでご紹介します。



導入液(ブースター)の働き

「RINNTO+」はブースター美容液です。
「RINNTO+」をご紹介する前に「ブースター」について詳しく知りたくなって調べてみました。

ブースターとは?

導入液(ブースター)とは化粧水を使う前に使うことにより肌が柔らかくしその後のスキンケアの働きをより高める作用があります。
乾燥肌や肌がゴワゴワしている方は特にブースターを使うことでいつものスキンケアがより浸透しやすくなります。


特に乾燥肌は肌のバリア機能が低下しやすいので肌は揺らぎやすく敏感になっています。
ブースターを使うことで肌の潤いを保ってくれます。
ブースターの種類と特徴、どんな肌タイプに合うのか?

ブースターは化粧水タイプ、オイルタイプ、美容液タイプがあります。

化粧水タイプ
化粧水タイプは、拭き取りタイプやミストなど、
余分な皮脂や古い角質を除去するふき取りタイプ。手軽に保湿できるミストタイプ
●こんな肌悩みの方に、
古い角質や肌のざらつきをなくしたい人に
ニキビが出来やすい人に
オイルタイプ
ブースターオイルとも言われています。
親水性の高いオイルで化粧水の浸透を促す働き。
●こんな肌悩みの方に、
肌の乾燥が気になる人に
保湿力・浸透力を高めたい人に
敏感肌
美容液タイプ
ブースターセラムとも言われてます。
化粧水よりもとろみのあるテクスチャーです。
●こんな肌悩みの方に、
年齢肌が気になる方
肌を柔らかくしたい方

☆ブースターの使い方
ブースターは洗顔後に使います。
クレンジング→洗顔→ブースター→化粧水→乳液・クリーム
順番を守って正しいケアをすると肌も応えてくれます。

私の場合は乾燥肌ですがこれは年齢により肌水分が低下しているからだと思います。
年齢肌にアプローチするようなブースターが良いのでは?
そう思い「RINNTO+」を使ってみました。

 ブースター美容液「RINNTO+」の特徴

「RINNTO+」ブースターセラムはカサカサに枯れた私の年齢肌に潤いを与えてくれました!

そんな「RINNTO+」の特徴は、

「RINNTO+」の成分

1.「フラーレン」を高濃度に配合
フラーレンは抗酸化成分として注目の美容成分
フラーレンの働きは、シワ(乾燥によるシワ)のケア、毛穴ケア、バリア機能をサポート。
フラーレンの効果はビタミンCの172倍があると言われています。
「RINNTO+」はフラーレンをメーカー推奨濃度を配合しているのでフラーレン配合の認定マークがついています。

ナチュラルフラーレンフラーレンマークの認定マーク

「RINNTO+」はフラーレンをメーカー推奨濃度を配合
認定マークは高濃度配合商品だけがつけられるマーク。
R・S
Radical Sponge(ラジカルスポンジ)

2.「植物幹細胞エキス」を高濃度に配合
最近話題の植物幹細胞エキス

ナミブ砂漠で発見された「復活の木幹細胞」エキス「グリセリルグルコシド」
カラカラの砂漠で枯れたような木に水を垂らすと緑のみずみずしい草に復活するという木の美容成分

グリセリルグルコシドの高い保水力で肌の潤いをサポート。
明るくハリ・弾力のある肌に導いてくれます。

3.贅沢な美容成分
「ナイアシンアミド」「レチノール」「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」など

「RINNTO+」全成分

全成分
水、BG、フラーレン、パルミチン酸レチノール、ナイアシンアミド、ミロタムヌスフラベリフォリアカルス培養エキス、 ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム 、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、 セラミドAP、セラミドNP、スクワラン、アスコルビルリン酸Na、リン酸アスコルビルMg、アルガニアスピノサ核油、 オリーブ果実油、ブドウ果実エキス、アマチャヅル葉エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、ユキノシタエキス、 オレンジ油、サンショウ果実エキス、プルサチラコレアナエキス、スイカズラ花エキス、グレープフルーツ果実エキス、 アルニカ花エキス、カミツレ花エキス、スギナエキス、カニナバラ果実油、クオタニウムー33、ラウレス-12、 パントテン酸Ca、イノシトール、加水分解ホホバエステル、スイゼンジノリ多糖体、システイン/オリゴメリックプロ アントシアニジン、グリセリン、エチルヘキシルグリセリン、アルギン酸Na、1,2-ヘキサンジオール、キトサン、 セテアリルグルコシド、ポリーγーグルタミン酸Na、銀、PVP、ペンチレングリコール、PEG-60水添ヒマシ油、 コーン油、トコフェロール、PEG-40水添ヒマシ油、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、クエン酸

 

4.配合成分の「イオント」
イオントとは、
美容成分の浸透をサポート”イオン導入技術”

イオン導入技術

画像は公式サイトよりお借りしました。

イオン導入と同じアプローチで効果が得られる「イオント」を配合
肌の表面はプラスイオン。
「イオント」の働きで美顔器がなくてもイオン導入したような働きに!
※美顔器はコットンに水を含ませて肌に水分のある状態で静電気をエネルギーに変えて効果を発揮しますがそれと同じことをイオントがしてくれます。

自宅でエステ級のスキンケアを叶えてくれそうなブースター!

5.8つの無添加処方
石油系界面活性剤、香料、着色料、シリコン、アルコール、鉱物油、パラペン、紫外線吸収剤
肌に負担のある成分は入れ込んでないので敏感肌の方にも優しいブースターセラム

6.ローズ&オレンジ精油が癒しの香り
ワイルドローズ精油と天然オレンジ精油のブレンド
香りが良いのでつけながらリラックスできるよう。

※ 「RINNTO+」に白い沈殿物がある?
「RINNTO+」は美容成分(特に植物由来成分)高配合のため、オリが発生しやすいので使う時にはよく振ってから使います。

「RINNTO+」の使い方

「RINNTO+」の使い方
・洗顔後に導入液をポンプ2〜3押し分量手のひらですり合わせ顔の中心から外側に向けて、馴染ませていきます。

「RINNTO+」の使い方
・じっくり浸透する様に手のひら全体で包み込むように。

使用期限は、
開封後は1~2カ月が目安
1本で約1ヶ月分。
未開封で3年

 「RINNTO+」の使用感

「RINNTO+」を使ってみました。
「RINNTO+」はすりガラスのようなガラス瓶に入っています。

「RINNTO+」
よく振ってから洗顔後に3プッシュして、
肌全体に伸ばしていくと爽やか系。
わずかにフルーツっぽい香りがします。
トロリとしたブースターで肌がしっとりするのを感じます。
ベタベタしないのでその後にいつものスキンケアケアを。

ささみい 
使い始めて1週間です。いつものスキンケアに「RINNTO+」を加えただけなのに肌が柔らかくなったような気がしました。ちょうど化粧水を「つぼくさ基礎水」とほぼ同時に使い始めたので相乗効果でより肌力がアップしたような感じです。いつもの夏はエアコンの中で肌が乾燥気味なのに今年は日中でも肌調子がいつもと全然違います。

 

 「RINNTO+」の購入方法

「RINNTO+」はWEBサイトで店舗がありません。
定期購入で初回約53%off
6,380円→2,980円(税込)
・2回目以降 最大22%off(4,950円)
・送料無料
・いつでも休止.解約可能
(次回お届け予定日の10営業日前までに「お問い合わせフォーム」で手続きができます。)

※通常購入の場合は6,380円(税込)

ささみい 
ブースター「RINNTO+」効果を実際に肌で体験したらフラーレンを推奨濃度配合していることとイオントで美顔器の導入効果と同じ働きをすることを考えると他の導入液より安いかもと感じました。

「RINNTO+」のまとめ

  • 100%植物フラーレン(ナチュラルフラーレン)配合
  • フラーレンが推奨濃度配合(認証マーク)
  • 美容成分(
  • イオン導入技術(イオント)

詳しくは公式サイトをご覧下さい。

↓詳しくはコチラ!↓

【公式】RINNTO+ブースター美容液