エアアジア.タイXを利用して成田からタイへGO!行きと帰りの様子を報告します!

’18年インスタ映えなタイ旅

エアアジア.タイX

今回のタイ旅行は約8カ月前からチケットを購入していました。
チケット代金は以前の記事にアップしています。
フォトジェニックなタイ旅行は2人で46,700円!格安航空LCC!タイ・エアアジアXに決定

エアアジアはグループ会社がたくさんありエアアジア.タイXはその一つです。


今まではクアラルンプール着のエアアジアXしか利用したことがなかったのでエアアジア.タイXはどんなでしょう。

WEBチェックイン

エアアジアは14日前からWEBチェックインができます。
これならカウンターで長蛇の列を避けられます。

座席指定が出来ないLCC

WEBチェックインはパソコンでもスマホでもできます。
パソコンからチェックインしましたが席がだいぶ離れてしまいました!

オーマイガー!(゚д゚lll)

LCCは格安でうれしいのですが席が隣同士にならない可能性もあります。
そんな時には「裏ワザ」
チェックインの結果が悪かったら一度仕切り直し。「確定」しなくて「削除」して数日したらもう一度。
しかし何度やっても変わらなかったのであきらめました(;’∀’)

ささみい 
座席は(3-3-3)ですが44列目から(2-3-2)になります。
私たちは後列で(2-3-2)でバラバラでしたが私の隣の人がひとり旅で席を変わってくれました。優しいお隣さんに感謝!

行きも帰りも遅れたぞ!エアアジア.タイX

成田の第二ターミナルの出発フロアへ向かいます。

行きのエアアジア.タイX

タイは成田の第2ターミナルから出発します。
第2ターミナルの国際線出発ロビー「N」カウンター

 

横のドアの向こう側にエアアジアのカウンターがあります。


WEBチェックインをしてあるのでそのまま進むとすぐに終了。

朝のフライトはとても多いのか人がいっぱい!!

すぐに出国審査に向かいました。

エアアジアのゲートは70です。


1番下の1番奥。

ここで搭乗まで待ちます。

今まで遅れたことのないエアアジアですが今回はいつまでたってもアナウンスが流れません。

ちょっと遅すぎじゃない?

相当の時間待ってからいよいよ搭乗です。

その結果行きは約45分くらいの遅れで出発しました。

飛行機にはバスで向かいます。

バスの中から見えてきましたよ(^^)/

 


エアアジア.タイXの座席シートも古かった。

朝出発で窓側の席だったので景色が良く見えます。

44から後ろのシートは2-3-2でゆったり、羽の後ろで景色も良く見えます。

 

帰りのエアアジア.タイX!

帰りの状況報告です。

これから2時間も遅れるとは知らずに記念写真なんて撮っちゃってます。(;’∀’)

ドンムアン空港からのエアアジア.タイXは日本だけではなく中国、香港、マカオ、インドネシア、デリー、マレーシアなど10か国位を飛んでいるのでエアアジアのカウンターがとても多い。
しかし「ナリタ?」とエアアジアの人が声をかけてくれるので迷うことなくカウンターに案内されます。

4番カウンターが成田行きエアアジア

それほどエアアジアを利用する日本人が多かった。

ドンムアン空港であちこちに日本人が!!

無事に出国審査済み軽くショッピングして23番ゲートで待機。


しかし予定を過ぎても全く案内すらありません。
1時間を経過しようかと言うときになって23番ゲートから14番ゲートに変更のアナウンスが流れました。
何百人と待っている搭乗客が一斉に大移動です!!!

更に待たされ結局帰りは予定時刻より2時間遅れて到着しました。

こんなに遅れた経験がありません。

いつも遅れるの?エアアジア.タイX!

しかし、席がバラバラでも2時間遅れてもLCCの魅力には勝てません。

遅れたってなんてたってやっぱりエアアジア最高!

行きも帰りも遅れたエアアジア

シートだって綺麗じゃないエアアジア

ブランケットも食事もオプションのエアアジア


ワールドベストLCC 10年連続受賞
World Best Low Cost Airline(ワールド・ベスト・ローコスト・エアライン)
やっぱりすごいぞ!エアアジア

エアアジア・ジャパンに注目

エアアジアは日本国内も飛び回っています。
それが エアアジア・ジャパンです。
そして今は半期に一度の大セール!

札幌ー名古屋が2980円!

搭乗期間は2018年9月3日 – 2019年2月17日

プロモーションは2018年9月16日まで!

エアアジア・ジャパン