美肌の素はコラーゲンと甘酒!コラーゲンを増やす注目の食材「α-EG」

美容と健康情報

昼間のテレビ番組「ヒルナンデス」

コラーゲンについて取り上げられました。

「コラーゲンは1日5g!」

コラーゲンのことについてです。

元気になりたいンデス
冬の紫外線は20分以内
コラーゲンをキープする方法

毎日ニッピコラーゲンを摂っている私。
お肌プルプルになりたい私。
しなやかな体になりたい私。
これは気になります。

医学博士の日比野佐和子さん。
見た目にあまりの若さに、主人はテレビを見ながら
「えっ、うそだぁ〜絶対47歳じゃないよ!!」

驚いています。確かに若くてお綺麗です。

それもそのはず肌年齢22歳、実年齢47歳の医師・日比野佐和子さんは美魔女で有名な方です。

私が見ても絶対若くて可愛い。
髪だってつやがあってまるで20代の髪質みたいです。
きっと同じことしたら同じような肌になるのかしら。
絶対に真似しよう!!!

日本酒成分がコラーゲンを増やす!

コラーゲンを増やす日本酒の旨味成分「α-EG」

コラーゲンは1日5g摂るのが理想的です。
これを食事でとると

  • 牛すじ約100g
  • ウナギのかば焼き約90g
  • ふかひれ約50g
  • 鶏もも肉約320g

毎日食べ物で摂ったらコラーゲンは足りてもカロリーを摂りすぎてしまうかもしれません。
そこでコラーゲンを増やす成分があるんです。

それが日本酒!!

日本酒の旨味成分「α-EG」が皮膚真皮層の コラーゲン量を増やすことを学術的に実証

実験により実証されたのですから本当にコラーゲンは増えるんです。
日本酒の旨味成分「α-EG」(α-エチル-D-グルコシド)が働くんですね。
「α-EG」は発酵を繰り返す中で生まれてくる糖質
お肌に浸透する極小の成分。

実験によると

日本酒(「α-EG濃度3倍)入りハンドクリーム
夜1回2週間 左側内側に塗る


コラーゲンが約17%増えた

日本酒の「α-EG」成分が真皮の肌細胞を活性化しコラーゲンを増やした。

 

これによりお肌にハリを与える可能性があります。
特に年配層の女性に効果が大きいことも判明。
日本酒50mlのおちょこ1杯くらいでも効果があるようです。。

「α-EG」は日本酒以外にもある

日本酒以外にも酒粕、本みりん、料理酒で摂ることが出来ます。

美肌になれるアルコールフリーの甘酒

お肌に良いのは甘酒です。

お肌シミ、くすみの改善
天然由来のコウジ酸がメラニンの働きを抑える
目元クマの改善
ビタミンB2は皮膚の代謝を促し色素沈着の予防につながる
ハリ、つやを与える
パントテン酸、ビオチンが髪の毛を健やかに保つ

コラーゲンを増やす甘酒の飲み方

お肌のために「1日コップ1杯、200g」

コラーゲンのおすすめはニッピコラーゲン 100
ニッピ コラーゲン100

ささみい 
驚いた!美肌の素はコラーゲンと甘酒です。ちょうど毎日コラーゲンを飲んでいます。甘酒もマジックブレッドデラックスでコップ1杯飲んでます。私って凄い!普段から美しいお肌つくりをしていました!