ナールスゲン配合「ナールスピュア、ナールスネオ、ナールスユニバ」1か月経過したら肌がめちゃ柔らかくなった!

スキンケア

ナールス化粧品

ナールスゲン配合のスキンケアを1か月使い続けてみました。
シニアに入り年齢肌が深刻でどうしても肌のハリはなくなり、しみや毛穴の流れが気になり始め、あらゆるスキンケアを試しています。
プラセンタが良い、プロテオグリカンが良い、、などなど。
その結果、長くひとつのものを使う習慣が無くなっていました。
今回は長期に続けて使おうと思っています、
それが「ナールスゲン配合化粧品」でした。
ナールスゲンを使ってみようと思ったのは、
「エビデンスのある良いエイジングケア化粧品」ということ、
口コミで評判が良かったことです。

1か月使ってみて、本当にとても肌の調子が良かったので紹介します。


使ったのは洗顔後の3ステップ
朝、晩と洗顔後に使ったナールスゲン化粧品は

  • 水分を与える:ナールスピュア(化粧水)
  • 水分を保持:ナールスネオ(美容)
  • 水分蒸発を防ぐ:ナールスユニバ(保湿クリーム)

プラスして朝は化粧下地としてナールスヴェールを使いました。
化粧下地ですが紫外線対策としてSPF40あるので日焼け止めの働きがあります。

紫外線対策しながらエイジングケアする「ナールスヴェール」
ナールスヴェール 「ナールスヴェール」はナールスゲン配合のUVケア商品です。 真っ赤なパッケージのナールス商品! 手前にあるのがナールスヴェールです。 ナールスゲン配合スキ...

ナールスゲンとは

京都大学化学研究所 と大阪市立大学大学院の共同研究によって開発された最先端エイジングケア成分です。

ナールスゲンの働き
ナールスゲンは線維芽細胞に働きかけ、
・コラーゲンを約2~3倍に増加させる。(実験的・科学的に証明されています。)
エラスチン(コラーゲン束ねる役割の弾性繊維)は約1.5倍に増加。
HSP(ヒートショックプロテイン)47(コラーゲンを正しい構造に導くたんぱく質)約 1.3倍に増加更にナールスゲンにビタミンCを加えることで、コラーゲンの増加に働きかけます。
・肌内部の水分バランスとコラーゲンをキープ。
・角質層の奥まで浸透して、ハリとツヤのある肌に導く。

 

若いピチピチの肌と年齢肌との違いは、コラーゲンやエラスチンを作り出す働きが弱くなってきます。
若々しい肌に戻すためには線維芽細胞を活発にすることがポイントです。
ナールスゲンは「育んでいく」エイジングケア。

更に良いことはナールスゲンは「どんな肌タイプにも使えるスキンケア」
乾燥肌、脂性肌、普通肌などの肌質、
しみ、しわ、たるみ、毛穴の開きなどの肌悩みに関係なく使うことが出来ます。
30代、40代から70代、80代~年齢問わずに使えます。

どんな肌の方にも使える化粧品は一番うれしいですね。

ナールスピュア

洗顔後に使う化粧水。
ナールスゲンが推奨濃度配合で分子が小さくグングン入る化粧水。

衰えた肌を元気にしたい!
肌に潤いを与えてくれる「ナールスピュア」化粧水。

年齢肌の原因は「水分不足」
水溶性の成分でお肌の水分を保持して肌に潤いを与えてくれます!

ナールスピュアの成分

余分なものは加えず必要なものだけ肌に届ける。

ナールスゲン推奨濃度配合
コラーゲン働きをサポート
プロテオグリカン鮭の鼻軟骨から成分抽出
高い保湿力
2種のビタミンC誘導体ナールスゲンの効果を高める。
抗酸化作用
APPS+アスコルビン酸α
世界初の両親媒性
ビタミンE誘導体
肌の抵抗力を高める
トコフェリルリン酸Na
界面活性剤完全フリー水溶性保湿油

ナールスゲン配合のスキンケアは他社製品にもあります。
ナールスはナールスゲンを「推奨濃度配合」されているのが大きな特徴です。
ナールスゲン濃度とコラーゲンの増加は配合濃度の上昇に比例してコラーゲン量も増えていきます。
一定の濃度を超えるとコラーゲンは上昇しなくなります。
ナールスは推奨配合濃度まで配合されているのが大きな特徴です。

ナールスピュアの使い方


洗顔後に手のひらに500円玉大を取り、肌全体になじませます。
コットンより手で付けることをおすすめ。
水のようにサラサラの化粧水ですがしっかり肌に浸透!

>>>HSP基礎化粧品ナールスピュア

ささみい 
化粧水はサラサラで水のようです。普通なら物足りないのですが、ナールスゲンは全く物足りなさがありません。分子が小さく肌に染み込んで保湿してくれるんですね。

ナールスネオ


トリプル(育む、攻める、守る)エイジングケア
高保湿クリーム。

ナールスネオ配合成分

ナールスゲンは3つの美肌タンパク質にアプローチ。
●コラーゲン:肌の弾力に必要な成分。2~3倍に増加
●エラスチン:コラーゲンをしっかり束ねる成分。1.5倍に増加
●HSP47:コラーゲンを正しい形に導く。約1.3倍に増加

ナールスゲンはとても小さな分子で出来ているので肌の奥まで浸透する働きがあります。

ナールスゲン推奨濃度配合
ネオダーミル推奨濃度配合
コラーゲンⅠ型、Ⅲ型
エラスチンをサポート
6種のヒト型セラミドセラミドNG、NP、NS、EOS、AP
肌のバリア機能・保湿
プロテオグリカン鮭の鼻軟骨から成分抽出
ヒアルロン酸の130%の保湿力
金(金コロイド)
レスベラトロール
肌老化の原因「活性酸素」除去

※金コロイド、レスベラトロールが加わり肌老化の原因にアプローチしてくれます。

ナールスネオの使い方

ナールスネオは洗顔した後、化粧水で肌を整えてから
目元やほうれい線など気になる部分に使います。
そのあとに、乳液、クリームを使います。

使ってみました「ナールスネオ」
朝と夜の2回、1か月使ってみました。

ナールスネオは20ml
指先にワンプッシュで、非常に滑らかなクリームでよくのびます。
クリームを出したら目元とほうれい線に、肌の上に置くように優しく押さえるように使いました。
化粧水や乳液は肌全体に大きくのばすようにつけますが、成分が少しでも目元、ほうれい線のスポットの肌の奥まで届くようにプッシュしながらつけました。
(染み込め、染み込め~って感じ♪)

ナールスネオは20mlですがちょうど1ヶ月で使い切ってしまいました。
思ったより使う量が多かったかもしれません。

使うほど肌がしっとりとしてプルプルを実感します。

>>>目元&口元集中美容液「ナールスネオ」

ナールスユニバ

 

ナールスユニバは保湿クリーム。
スキンケアの一番最後に水分を逃さないように蓋をする役目をします。

ナールスユニバの成分

ナールスゲン推奨濃度配合
コラーゲンの働きをサポート
持続性ビタミンC誘導体ナールスゲンと相加効果
「APPS」&「VCエチル」2種のビタミンC誘導体を配合
ビタミンA誘導体肌のハリ、つやをサポート
コラーゲンとターンオーバーをサポート。
レチノイン酸トコフェリル
シアバター・スクワラン水分蒸発を防ぐ・保湿
3種のヒト型セラミドセラミドNG、AP、NP

ナールスユニバの使い方

手のひらにパール大を取り
額、顎、両頬、顎にのせ、顔全体に伸ばす。

ナールスユニバはとても柔らかくのびの良いクリームです。
特に目元やほうれい線にしっかりと浸透するように丁寧につけていきました。

>>>ナールス ユニバ

ナールスゲン配合化粧品使用1ヶ月の感想

毎日朝と晩に1か月使いました。
化粧水は少量でもしっかり肌になじんでくれるので、使う量が少なくても充分でした。
美容液とクリームはマッサージするようにしっかりと伸ばしていきました。
1週間たたないうちから3ステップで翌朝の肌調子がぜんぜん違うのがすぐに感じました。

目元のしわやほうれい線は自分でもよく分かりませんが
確実なことは、肌が柔らかく弾力がいい感じになった気がします。
流れていた毛穴が目立たなくなりました。
ナールスネオを1本加えただけで、肌の毛穴が目立たずメイクのノリもいい感じです。

ナールスゲンの使用成分が良いことは確かに感じました。
まだまだあるのでこれからも毎日続けて使っていきます。

ナールスゲン配合化粧品の成分まとめ

ナールスゲンの3ステップの成分をまとめてみました。

ステップ1ステップ2ステップ3
ナールスピュア
(化粧水)
ナールスネオ
(美容液)
ナールスユニバ
(保湿クリーム)
ハリ&弾力成分ナールスゲンナールスゲン
ネオダーミル
ビタミンA誘導体
ナールスゲン
ビタミンA誘導体
美&ハリ成分APPSAPPS
潤い成分プロテオグリカンプロテオグリカン
ヒト型セラミド
ヒト型セラミド
天然シアバター
スクワラン
抗酸化成分金コロイド
レスベラトロール

 

※ナールス化粧品はとても良い成分が配合しているのにあまり商品は知られていません。
そのわけはナールスゲンは店舗では販売してないからです。
宣伝、広告も見かけません。

通信販売でしか手に入らないからです。

私のように年齢肌に悩んでいたり、目元や口元のほうれい線が気になる方に使って欲しいスキンケア。
年齢を感じ始めるとお肌もハリが不足してしわやしみなど肌の悩みが多くなってきます。

目元、ほうれい線が気になるのは
コラーゲン、エラスチン不足

ナールスゲンは加齢によるエイジングサインの予防をサポートしてくれます。
正しいエイジングケアの知識を身につけ、実践していただくために、株式会社ディープインパクトでは、2015年8月に、「ナールスエイジングケアアカデミー」を開設しました。

エイジングケア化粧品を選ぶ際にも役立ち知識も一杯なので、是非、一度、チェックして見て下さい。

nahls エイジングケア アカデミー | ナールスゲン配合エイジングケア化粧品
ずっと健やかで若いお肌を維持するためには日々のエイジングケアが大切です。お肌の仕組みからエイジングケア化粧品選びの上級者となるまで様々学べます