フェリシモの「ミニツク」オーブン陶芸でマグカップ完成です!!

フェリシモ

オーブン陶芸 エクストラレッスン マグカップキット

フェリシモのキットでマグカップが出来上がりました。
途中経過はこちら

前回の記事
気分は陶芸作家!おうちレッスン「ミニツク」で準備いらずで気軽にスタート!

前前回の記事
フェリシモでハンドメイドの手作り雑貨とお家レッスンで「ゆる活」のススメ!

カップとソーサーが出来上がり7日間乾燥しました。

いよいよオーブンで焼きます。

カップをオーブンで焼く

まずはカップを焼きます。

オーブンのお皿にアルミを敷きました。

焼く温度は130℃~170℃で約30分から60分

温度は150℃で40分焼いてみました。

焼き上がりでも温度が低くなるまで放置しました。

焼き上がり!

焼いている間はカップがどれくらい色が変わったのかが分からないので心配でした。

焼きあがったカップと焼いていないソーサーでは色が違います。

そしてソーサーも無事焼きあがりました。

 

防水・耐油コーティング

最後の工程です。
カップとお皿を冷ましたらコート剤を塗ります。

コート剤と筆もキットについているのでキットって便利♪

コート剤を軽く振ってから蓋をあけて筆につけます。

全体にむらなく塗ります。

乾いたら再度オーブンに入れます。

塗り終わりました。

100℃~120℃で約20分から30分加熱。

110℃で25分加熱しました。

 

そして完成です。

オーブン陶芸完成

艶がなかったカップよりコート剤でつやが出るといい感じです。

どんなものでも自分で作ったものだからうれしさ倍増(^^)/

カップの持ち手も人差し指が入るくらい♪

ミニミニなカップソーサー

長方形で作ったカップソーサー

淵の部分を少し波のようにして変化させました。

お菓子と一緒にコーヒータイム♪

コーヒーが入るので内側のコート剤はしっかり塗りました。

取っ手部分の周りもしっかりコーティング剤を塗りました。

無事カップも割れることなく出来上がりました!!

オーブン陶芸のマグカップでコーヒーを飲んでみた

初めてのオーブン陶芸で見事にコーヒーカップが完成しました。

しかし、本当に飲めるかな、、、。

早速コーヒーを入れてみました。

熱湯を入れてひびが入るか?

底から漏れてくるのか?

始めて作ったので不安です。

結果は、、無事美味しく飲むことが出来ました。

コーヒーカップもとても軽いです。

コーティングもしっかり完璧です!

オーブン陶芸が楽しく出来ました。

もっと何か作りたいと意欲が出ます。
1セット
¥1,980(+8% ¥2,138)

おうちのオーブンでわくわく陶芸体験♪

フェリシモ オーブン陶芸 エクストラレッスン マグカップキット

その他

おうちで楽しむオーブン陶芸 1年間レッスンプログラム[12回予約プログラム]

フェリシモのミニツクなら1回お試しコースから始めるのがいいですね。

あなたも日頃の忙しさを忘れて少しの時間だけハンドメイドしてみませんか?

フェリシモ「コレクション」

ささみい 
フェリシモは「ミニック」だと思った管理人ささみいでした。ミニな体験が出来るから、でも違うんです。身につく体験!!「ミニツク」でした!あなたも身につく体験してみませんか(^∇^)