ベルメゾン「30分でいろいろパンミックス」本当にパンが作れるかのレビュー

ベルメゾン

30分でいろいろパンミックス

30分でパンが作れちゃうって本当?
何と30分で出来るキットがベルメゾンにあるんです。
30分ですよ~。
うそでしょ!
だってパンと言ったらイースト菌で発酵させないといけないんですよ。
しかも第一発酵やら第二発酵やらなんちゃらで数時間は余裕でかかる面倒なもんでしょ。
それが30分何て信じられません。

今回はなんとそんな疑問だらけの「30分でいろいろパンミックス」をお試ししたのでレビューします。

ちなみに管理人ささみいのパン作りはホームベーカリーオンリーなので
自分でパンを焼くことはここ何年もしていません。

なので私のレベルは小学生くらいと思ってください(;’∀’)

30分でいろいろパンミックス

早速開封(^^)/

確かに箱には「30分でいろいろパンミックス」と書かれています。

そしてミルクブレッド、ドーナツ、ブリオッシュ、シナモンロールなどなどいろんなパンの種類があります。
これはテンション上がりますね!
本当に私でもおいしいパンが作れるのか!
30分で出来るパンは材料をそろえたら発酵なし!

↑よく見てくださいね、本当に書いてあるでしょ。

10分 材料を混ぜる
こねる
形を作る
20分 余熱なしのオーブンで焼く

これが粉です。

1箱で4回分が出来ます。

ってことは4種類は出来るんですね♪

箱には詳しく書いてあるのでとっても参考になりますよ。

 

食パン
ロールパン
白パン
ブリオッシュ

など
早速作ってみました

1.シナモンパンを作ってみました

ロールパンの材料を参考にすべてをボールに入れ一塊になるまでこねていきます。

全てをボールに入れこねます

イースト投入


このコネ時間が10分ほどですが私の場合は握力が弱ってるんですね。
力がないので腕が疲れて10分以上かかりました。
そしてパンで難しいのは「水」加減です。
粉の状態により多少ゆるかったり固くなったりするので滑らかな塊を作るのにはちょっとしたコツが要りますね。

そして成形に入ります。
が既に腕が疲れて平らに伸ばしてシナモンと砂糖を振ったらそのままくるっと丸めてフライパンを使用しました。

↑平たく延ばしたパンにシナモンと砂糖をまぜロールを作り
丸くしてフライパンで焼きました。

フライパンを使い時に少量の水を入れクッキングシートを敷きその上にパンをのせて焼きます。

フライパンの中でどんどん膨らんでいきます。

弱火で10分ほど焼いたらシートごと一度取り出しもう片面を焼いていきます。


フライパンでもしっかり焼けました!

ささみい 
こね方次第でパンの時間と仕上がり加減が決まりますね。

2.30分でパン「こね」はホームベーカリー任せ

2回目はこねるのが疲れるのでホームベーカリーを使ってみました。

今回はシンプルに「食パン」材料で

ホームベーカリーの「こね」を使うと10分かかりません(^^)/

こねも楽々

今回も焼きはフライパンです丸めてポン♪

すきまを開けてパンを焼いていきます。

今回も簡単にパンの出来上がり!

ささみい 
私でこれくらいですから皆さんならもっともっときれいに出来ると思います。30分は楽しくできる時間ですね

 

30分でいろいろパンミックス