リゲッタ(Re:getA)黒パンプス購入!50代過ぎても7㎝を履きこなす

Re:getA(リゲッタ)

リゲッタ(Re:getA)

秋はおしゃれがしたくなる季節

しかしだんだんとおしゃれが遠のいてきた管理人ささみいです(;’∀’)。

今回は靴の話題です。

下駄と同じ原理で履きやすくて正しい歩き方が出来るリゲッタです。

初めてリゲッタを知った時の記事はこちら
>>>下駄から生まれたRe:getA (リゲッタ)は足の悩み解消してロコモ対策に効果あり!

リゲッタの7㎝のパンプスを履いたときに衝撃的を受けました。

若い時を比べてもう何年も7㎝なんて履いたことがありません。
一番高くて頑張って5㎝です。

リゲッタは土踏まずに隙間がなくピタッと納まりとっても履きやすかったんです。

だからせめて今ある靴でもリゲッタ風にできないかとインソールを購入しました。

インソールを購入した記事はこちら
>>>履いてる靴をリゲッタ(Re:getA)にする方法! ルーペインソールを使ってみた

確かにインソールでも良かったんですがインソールを入れると甲が高くなるんですね。

やっぱり1足はリゲッタが欲しい。

黒パンプスを購入しました。

リゲッタ購入

しかも7㎝。

リゲッタ(Re:getA)のサイズ選び

サイズはS、M、Lサイズ。

リゲッタ(Re:getA)

s:22.5cm~23㎝
M:23cm~23.5cm
L:24cm~24.5cm

普段は22.5cm~23㎝のサイズなのでSを選ぶところですがリゲッタは小さ目に出来ている
サイズについての口コミが多かったので参考にしてMサイズを選びました。
結果は良好。
小さ目の足でもMサイズでぴったりでした。

リゲッタは自分の希望サイズより大きめがいい。

中敷きで調節できる

中敷きで調節

4枚つま先に入れる中敷きがついていたので多少大きめなら調節できます。

インソールが違うリゲッタ

中央のリゲッタの文字部分が足裏にぴったりフィットします。

ルーペインソールが足を守ってくれる

リゲッタの特徴のインソール

中足骨をサポートしてくれる
モートン病で足の裏に痛みがある人も一度ルーペインソールを履くと痛みが軽減されます。

アーチサポートで土踏まずの隙間を埋めてくれる。
足がぴたっと収まるんです。
リゲッタ 4つの機能

歩き方が変わるリゲッタの特徴

リゲッタの黒パンプス

7㎝でも履くと安定感があります。

ヒール部分のラウンディングカットから足をシッカリ着地

つま先のローリングカットで蹴りだしがしやすい。

リゲッタ(Re:getA)

履いてみて前足部分が少し高く上がっているんですね
ここがとっても良いんです。

久しぶりのヒールの高いパンプスを履いて背筋を伸ばして歩くと
姿勢も意識して歩くのでいつもよりもさっそうと歩きましたよ^^。

 

リゲッタ(Re:getA)は非常に私の足の前の部分をカバーしてくれます。
外反母趾でモートン病の足裏の痛さも軽減されます。
親指の付け根も痛くありません。
ただ一つだけ難点があるんです。
それは履いたときに多少かかと部分に隙間が出来るのが気になるんですね。
それだけです。

フォーマルにもおすすめなリゲッタの黒パンプス。
普段ならスニーカーやペタンコ靴でも良いんですが冠婚葬祭で
パンプスを履く機会がある時リゲッタなら足が疲れないのでとってもいいと思いました。

リゲッタ ストラップ付き2WAYヒールパンプス

Re:getA(リゲッタ)

この秋冬に選ばれているリゲッタブーツ、その人気の秘密とは??

ささみい 
50代過ぎてからのパンプス選び。
足にぴったり合うのを探すのは難しいです。
リゲッタはインソールが違うのでとっても楽ですよ。公式サイトで購入するとアフターサービスもあり安心です。

返品・交換・アフターサービスについて