ルイボスティーの血管ケアでシミ、シワ予防ができる「主治医が見つかる診療所」

美容と健康情報

2017/3/7
主治医が見つかる診療所
本日の話題は毛細血管でした。
毛細血管をケアすると血管の若返りが!!

これはもうチェックして見るしかない!

瘀血

ポイントは瘀血
「お、け、つ」と読みます。
おけつとは、、、
血管が送る栄養やホルモンが渋った状態を言います。

これは危ない。
瘀血だと老廃物を除去する力が衰えて肌や臓器が老化しやすくなっちゃう。

私の肌荒れは瘀血によるものだったの?
あなたももしかして、、、。

シミ、シワの原因は瘀血かも。

気になる瘀血はこうしてチェックしよう!

舌の裏の静脈で瘀血チェック


舌の裏の静脈が
ピンク色→健康
黒っぽい→瘀血の可能性あり

わっ!私って瘀血だわ!!

瘀血の改善方法は?

番組では2種類の方法が紹介されました。

◼️足の静脈マッサージ

床に足を伸ばした状態で座る

指の1本、1本を揉みほぐして行く



下から上にさすっていく
こうしていくと血流を良くして足の色まで変わっていきました。
ポイントは末端から心臓に戻す形で
始めは軽く、優しく
だんだん力を入れてマッサージします。

1日に何回か行うことで血液が循環しやすくなっていく
足は第2の心臓と呼ばれているので
マッサージが有効

耳の静脈マッサージ


耳全体を少し強めにマッサージ

頭皮のケアにもなる

耳をマッサージすることで脳も刺激されてリラックス効果も得られる

耳ならいつでもどこでもマッサージできるので速攻に実行できますね(^◇^)

マッサージの結果
ヴィーナス.リターン(静脈還流)
心臓に戻っていく静脈の血流

テレビでは瘀血を水道に例えて解説していましたが非常に分かりやすかったです。
水お水を流しても下水が詰まっていたら、、、。
下水の詰まりを無くしたら水道が上手く使えるようになる。
この詰まりをなくすのがマッサージなんですね。

これは納得!!

毛細血管を内側から強くしてシミ、シワ、むくみを防ぐ!
わぁ〜!
気になりますね。

毛細血管が傷つく原因

毛細血管が傷つく原因は、

  • 運動不足
  • 食べ過ぎ
  • 肥満
運動不足、肥満により傷ついた血管に穴が開いて血液が漏れると

その先が消えてしまう(ゴースト血管)

ゴースト血管が増えると
冷え
むくみ
シミ
シワ

私の血管もしかして壊れているかも!!

手遅れになる前に!

嬉しいことに改善できます。

タイツー活性素材を摂ると漏れなくなる

良かった♪
まだ改善出来るんです。

タイツー(Tie2)
毛細血管研究の第一人者
日本血管生物医学会 理事長
高倉伸幸医学博士

タイツーを言う呼び名を付け広めたひと
タイツーとは
血管の中にある丈夫な血管を保つための物質
タイツーの働きを活性化して
丈夫な毛細血管を作ることで
ゴースト血管を防ぐことが出来る。

タイツーを活性化する飲み物

◼️ルイボスティー
南アフリカで飲まれているお茶
カフェインなし
ミネラルが豊富
ポリフェノールが豊富
タイツー活性化成分が豊富

毛細血管を活性化

血流アップ

タイツーの活性化

ルイボスティーを飲む

血管の若返り!!!

またルイボスティーは紫外線の強い地域で生産されているので抗酸化作用が強い

まさに紫外線注意の今から飲みたいお茶でした。

オススメなルイボスティー「オーガライフ」

自然素材の「オーガライフ」
生産農家さん、製造工場など商品作りにこだわっています。
毎日の食事の中に少しでもオーガニックで良質な食材を取り入れる暮らし。
話題のダイエットフードやスーパーフードを安心して摂り入れたい方にお勧めです。

詳しくは公式サイトをご覧ください。
>>>OrgaLife(オーガライフ)