ロンボク島で見つけた丸いかごバックが可愛い

’19年クアラルンプール&ロンボク島の2国旅行

サークルかごバック

今回の旅行でとても素敵なバックを見つけました!

めちゃ嬉しいんですけど!
ロンボク島で見つけました。
車に乗っていたら窓から見えたかごバック

ここで見つけました!

思わず停車して即決です!

どうですか(^^)/
丸くて可愛い籠バック

さて私はどれを選んだでしょう?

ハンドメイドのかごバック

これを選びました。


こんな感じです。
中を開けると


こんな感じです。
内布は色々と変わっていました。
バックのほかにも

子供用の椅子もかわいい♪

赤ちゃんのかごベッド!!
ネコちゃん、ワンちゃんを入れてもいいかも♪

マレーシアで見つけたかごバック

ロンボク島で買ったかごバックがマレーシアにもありました。
マレーシアでは

BBプラザのなかで見つけたかごバック


50リンギットから190リンギット

セントラルマーケットで見つけたかごバック


299リンギット
数の多さではセントラルマーケットがダントツで価格は高いけれどもたしかに品も良さそう。

種類もデザインも多くてどれも素敵です。

どれも欲しくなってしまいます。

チャイナタウンで見つけたかごバック


60リンギットで55リンギットに負けてくれると言って頑張ってました。
ロンボク島で見たような可愛いバックが安く売ってました。

このかごバックは楽天市場にもあります。

楽天市場のかごバック

丸いバックは手に持ってみると可愛さ倍増!

内布の柄はアソートになっているのでどの柄になるのかは届いてからのお楽しみ。

夏はやっぱりかごバック!

藤(ラタン)かごバックのお手入れ

夏に使うかごバックは持ち手や開け口などに汗がついてそのままクローゼットに入れておくとシミになったりカビが生えてしまったりします。

表面のホコリや汚れはブラシで取りましょう。
保管はなるべく湿気のないところにしましょう。

かごバックはお手入れさえしっかりすれば長く使え、藤の色も変わり味が出てきます。

ナチュラルファッションにかごバック

夏ファッションは綿100%のナチュラル志向の方、
地球に優しいオーガニックコットンのエシカルな素材のシンプルなスタイルを好んでいる方はかごバックがお似合いです。
バックもラタンの天然素材のかごバック。

かごバックを手にしたことでなんとなく私の夏ファッションが変わりそうです。
スキンケアはオーガニックのナチュラル志向。
ファッションもナチュラルファッションに変わりそう。

ロンボク島でかごバックを買ったことは楽しい思い出の1つになりそうです。

インドネシア、マレーシアで見つけたかごバック
格安旅行で