低温調理器「デリシェフ」なら温度と時間設定だけで本格ローストビーフが出来る優れもの

デリシェフ

デリシェフ

今日はデリシェフを使ってローストビーフを作りました。

デリシェフとは

低温調理器です。

お鍋にさしておくだけで一定の温度を保って調理してくれます。

 

デリシェフを使ってローストビーフを作ってみました。

ローストビーフの材料

デリシェフの取説にレシピがあります

  • 牛もも肉 500g
  • こしょう
  • オリーブオイル

牛肉の塊にハーブ塩と黒コショウをたっぷり。

煮込み用のブロック肉を使ってみました。

オリーブオイルをかけて

ピタントで真空にしました。

ローストビーフのように大きい塊肉はジップロックより真空パックのほうが便利。

ピタントは大きさが自由にカットして使えるからとても便利。

しっかり真空になります。

(温度が上がり始めてます)

設定は57℃で2時間

後はほったらかしです。

何もすることがありません。

テレビを見たり、お茶を飲んだり何もすることなし♪

これが本当の手抜き料理(;’∀’)

時間が来たらパックからお肉を取り出してフライパンで焦げ目をつけたら完成。

びっくりですよね。

デパートでローストビーフを買ったらいくら?

家でデリシェフならいちいち温度を上げたり、下げたり一切なし。

常に一定の温度を保って低温調理。

だからお肉がパサつくことなくしっとり柔らかジューシーな高級お肉並の味が、、、。
(本当はお買得の安いお肉なのに、、、(;’∀’))

薄くスライスをしたらお皿に盛って完成。

すりおろした玉ねぎとニンニク、お醤油でたれを作って食べました。

これならちょっとお客様が来てもおもてなし料理になりますね。

お肉が柔らかいって最高♪

後片付けはさっと洗うだけ

デリシェフはお湯の中に入っているのでほとんど汚れることがありません。

さっと洗って乾かしておしまい。

 

中までしっかり乾かします。

水にお鍋を用意しておくだけで後は調理するものを真空パックに入れるだけなので
下準備も後片付けもゴシゴシ洗うことがないのでめちゃ簡単!!!

デリシェフ最高!!!