春から始める紫外線&近赤外線対策/シミ、シワ、老化のおすすめUVケア商品

スキンケア

春のさわやかな日差しの季節がやってきました。
そろそろ紫外線対策始めましょう。
紫外線対策といっても実は年間通してしなければならないんです。
UV対策をしっかりすれば硬くてシワの深い色黒の肌にはなりません。
1年のうちで1番紫外線が強いのはなんと5月です。
今から紫外線について理解して光による老化防止対策を!!!

以前にも同じようなことを書きました。

紫外線の基本

紫外線は太陽から出ている光線です。
光線は赤外線、可視光線、紫外線の3つに分けられます。


その中で紫外線が太陽の光の中では波長が短く、一番エネルギーが高い光です。
可視光線よりは短いけれどもX線よりは長い目に見えない光線。
紫外線は波長によって「UV-A」「UV-B」「UV-C」の3つに分類されます
UV-Aオゾン層を通過、皮膚の中まで到達
UV-B オゾン層を通過
UV-C オゾン層まで届かない

UV-Cは1番強い光線ですがオゾン層の中、地上まで降りてこないので気をつけたいのはUV-AとUV-B です。
UV-B は皮膚の表皮まで
UV-Aは曇りの日でも窓を閉めても通過
皮膚の真皮まで到達するので注意が必要です。

光老化はUV-A

UV-A (波長 315–380 nm)
光老化、シミ、シワの原因を作ります。
窓からの光でも通過してしまうので冬でも気をつけたいのがUV-A
肌表面より奥まで入り込むので一度シミを作ると消えにくい。

皮膚の加齢は、波長が長くUVBより深く皮膚の中に浸透し、皮膚の張りを保つ弾性繊維を徐々に破壊する主要因となっている。また、一度破壊された弾性繊維は回復しない。UVAはUVBと比べて、大気中での減衰が少なく、UVBの減少する冬期や朝夕でも比較的多く降り注いでいる。日焼けのうちサンバーンを引き起こすことはないがサンタンを引き起こす。日焼けサロンで照射されるのは、主にUVAである。ただし、その際に皮膚の老化を加速していることも忘れてはならない。UVAはSPFテストで測定することができない。
ウィキペディア

日常生活の中で光老化を引き起こすUV-Aだから年間通してUVケアが必要!!

UV-B (波長 280–315 nm)

夏の海で日に焼けたりして肌の色が黒くなるのはUV-B。
UV-Bは肌の表面で留まるのでターンオーバーで回復しやすい。

表皮層まで届き、色素細胞がメラニンを生成する(日焼け)この時ビタミンDを生成。
シミの原因を作る
UVBは日焼けのうちサンバーンを引き起こす。UVCは最も波長が短く危険であるが、大気中で減衰し、ほとんど地上には届かない。UVB、UVCは、皮膚がん発現のリスクを伴う。
ウィキペディア

近赤外線の肌への影響

紫外線対策は万全ですが最近では近赤外線が問題になっています。
テレビ、パソコン、電球など家庭で使われている電化製品からでも放出しています。
軽く考えがちですが近赤外線は肌の一番奥まで入り込みます。

赤外線と光老化
赤外線も近赤外線、中赤外線、遠赤外線の3つに分かれます。
その中で肌の老化の原因となるのが近赤外線です。
近赤外線は、波長が長くエネルギーは低いのが特徴。
波長の長い光ほど皮膚深くにまで到達する特徴があり、とても怖いのが近赤外線。
近赤外線は皮膚の深部、さらに深い皮下組織にまで到達します。

日焼け止め

日焼け止め商品の選び方
SPF、PA、近赤外線カット、更にUVケアしながらエイジングケアも出来る商品など調べてみました。
商品によっては振って使うタイプは水と油の2層に分離しているのでしっかり振って使います。
日焼け止めクリームを塗ったつもりでも白浮きするからと少量では効果が出ません。
しっかり使用分量を守ってつけましょう。

ケミカルとノンケミカル

日焼け止めクリームにはケミカルとノンケミカルがあります。
この違いって?

ケミカルとは
化学物質を含むもの。
日焼け止めクリームの紫外線吸収剤が含まれている物。
紫外線を肌に吸収された時に、熱などに変換して日焼けを防ぎます。
紫外線カットが強く肌への負担が大きい。

ノンケミカルとは
化学物質を含まないもの。
日焼け止めクリームの紫外線散乱剤が含まれている物。
紫外線を反射することで日焼けを防ぎます。
肌の刺激が少ない。
白浮きしたり、汗で流れやすいのでこまめに塗り直します。

SPFとPAについて

SPF値は Sun Protection Factor
日焼けの原因であるUVBの遮断率

SPF
20散歩、買い物、普段の生活
30野外スポーツ、レジャー
40海水浴、炎天下でスポーツ
50紫外線の強い場所(高地など)

普段の日常生活ではSPFは20~30あれば充分。
数値で見るよりこまめな塗り直しが大切。

PAは protection of UVA
UVAの遮断に対する効果
PAは
+(効果がある)
++(効果がかなりある)
+++(効果が非常にある)
++++(効果が極めて高い)
の4段階で表記

 

ボディ用日焼け止め

資生堂 アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク
パーフェクトUV スキンケアミルク
根強い人気のアネッサの日焼け止め
スキンケア成分50%配合。
汗・水にふれるとさらに強くなる。
「アクアブースターEX」搭載の顔・からだ用日焼け止め。
石けんでスルリと落とせます。
【資生堂認定オンラインショップ】NEW アネッサパーフェクトUV スキンケアミルク a 【定形外郵便専用送料無料】

顔用日焼け止め

ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンス
花王のビオレUVアスリズム
今年の話題の商品

  • 過酷な環境でも耐える最強クラス
  • 高温多湿でも落ちにくい
  • 肌になじむ滑らかさ
  • SPF50+・PA++++
  • 石鹸で落ちる

 

ラ ロッシュ ポゼ


ラ ロッシュ ポゼのUVイデア XL プロテクショントーンアップは
コスメ口コミサイトで常にUVケアのランキング上位に入っています。
敏感肌でもSPF50で完全UVカット
色なしと色付きがあって色付きではファンデなしでも大丈夫なくらいにしっかり色が付きます。
SPF50+・PA++++
UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ 30ml
UVイデア XL プロテクションBB
SPF50+・PA++++

  • PM2.5・花粉から敏感肌を守る
  • ロングUVA防御テクノロジー採用
  • ターマルウォーター(整肌成分)配合

ラロッシュポゼ uvイデア xl spf50

ペネロピムーン


SPF50+ PA++++

  • 多機能CCクリーム
  • UV、ブルーライト、大気の汚れもカット
  • ノンケミカル処方
  • メイク効果で小ジワをカバー
  • 石鹸で落とせます
  • 和漢植物エキス配合

スキンケアの後に綺麗に塗れる。
ファンデーションほどではないけれど薄く色付き使いやすいクリームです。
通年使いたいUVケア
ペネロピムーン エバーピンク 欲ばり サンスクリーンα

ナチュラグラッセ
ナチュラグラッセ UVプロテクションベースN

  • 紫外線、ブルーライト、近赤外線カット
  • 発光ヴェールで自然なトーンアップ
  • 白浮きの原因となる、酸化チタンを均一に分散
  • 皮脂・汗によるメイク崩れも防止
  • 成分は全てオーガニック、ワイルドクラフトまたは無農薬の植物原料を使用
  • 石けんでも落とせます
  • SPF50+PA+++

ナチュラグラッセ UVプロテクションベースN

HANA

オーガニックUVミルク「ウェアルーUV」
SPF30・PA++

  • MYLOHAS乳液部門大賞受賞
  • 天然100%、美容液成分85%配合
  • 白浮きしない
  • 紫外線、花粉、PM2.5カット
  • 肌ストレスに着目
  • 石鹸で落とせる

ウェアルーUV 公式ページへ

B・Aプロテクター
ポーラ



SPF50・PA++++

  • 紫外線、近赤外線カット
  • ポーラオリジナル成分「ゴールデンLP」
  • 紫外線対策をしながらエイジングケア
  • ハイブリッドプロテクト処方

※ゴールデンLP
ゴールデンシルク(金色の繭)から独自開発したポーラオリジナル成分。
※ハイブリッドプロテクト処方
ジェルとクリームを合わせた処方。
使ったときにみずみずしい感触。

【ポーラ】最高峰B.A の日焼け止め

ささみい 
紫外線カットは日焼け止めクリームは必須です。そのほか日傘とサングラスも忘れずに!