消費税10%、現金派は損をする!本当に得するカードの選び方&ランキング!

暮らしをよくする節約法

使えるカードの選び方

来年の消費税10%の値上げで主婦は頭が痛いところです。

「なんてたって私はいつもにこにこ現金払い!」
何て言ってられなくなりました。

カード払い、プリペイドカードが得をすると言っているんなら
いったいどんなカードを選べばいいの?

さっぱり分かりません。

お金も貯まってポイントも貯まって得をする方法は?

通販、電話代、電気代、ガソリン代、、、。カードで払って得をする時代です。

乗り遅れないように一番得をするカードで支払います。

それにしても昭和の時代の管理人ささみいはいったいどれがいいのか
クレジットカードが多すぎて本当のところよくわからないのです。

ライフスタイルに合ったカードを作る

クレジットカードと言っても巷にあふれています。
日本で発行するクレジットカードはいったい何種類ある?

国内だけで1000種類はあるといいます。
びっくりですよね。

一般カード、 ゴールドカード 、プラチナカード

カードは一般カード、 ゴールドカード 、プラチナカードがある。

私のカードはほとんどが年会費無料のカードです。
年会費が有料のカードはそれだけ特典がたくさん得られるカード。

一般カード年会費が無料が多い
優待、サービスは少ない
ゴールドカード年会はがかかる
1~2万円くらい
一般カードよりも特典が多い
保険の保障、優待が多い
プラチナカード2万円~
優待が多い
審査が厳しい

人気の一般カード

三井住友VISAカード
安心・信頼のVisaブランド
充実のサービスなのに年会費を無料にできる
セキュリティ面が抜群
海外旅行に安心
ポイントが貯まりやすい
三井住友VISAカードなら「最短3営業日発行!」

楽天カード
どこで使っても還元率が良いカード
楽天スーパーポイントが貯まりやすい。
電子マネー楽天Edyに交換して使えるメリットは大きい。
成城石井、H&M、エネオス、ニッセン、大丸・松坂屋など、楽天カードのお支払いでポイントが貯まる!
ほとんどいつでもキャンペーン有り!

楽天カード

 

エポスカード
マルイはもちろん、世界中のVisaマークのあるお店で使える。
年会費は永久無料
お買い物はもちろん携帯料金や電気料金など公共料金の支払いでもポイントがたまる!


シンプルデザインの縦型カード
表にはカード番号や名前が記入されていません。
カード番号は裏面!
(※カードらしくない可愛いデザインは70種類以上あります。)
・全国10,000店以上でお得な優待あり。
タッチ決済でスムーズなお買い物が出来ます。
年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯しているのも魅力のひとつ。
※自動付帯:持っているだけで補償が受けられます。
(↑これ、重要)
【エポスカード】

イオンカード
WAONオートチャージや銀行取引で電子マネーWAON ポイントが貯まる
イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも2倍
毎月20日30日の「お客さま感謝デー」はお買い物代金が5%OFF
55歳以上の会員限定G.G感謝デーは5%OFF
実はイオンカードはカードの種類が実に多いです。
サンエックスカード、BE KOBEカード、KASUMIカード、イオンサンデーカード、ベネッセ・イオンカード、イオン首都高カード、イオンSuicaカード。
これ以上にあるのでどんな「イオンカード」を選べばいいかわからない。
サイトの「暮らしのマネーサイト」は交通系、電子マネー一体型ととっても分かりやすかったです。

公式サイトをご覧ください。↓↓↓
イオンカード(WAON一体型)

人気のゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード
国内主要空港の空港ラウンジが無料で利用可能
インターネット入会で初年度年会費無料かつ翌年度以降も実質年会費4,000円+税
ゴールドランク最高水準の海外旅行保険が自動付帯
三井住友VISAゴールドカード

楽天プレミアムカード
世界700カ所以上の空港ラウンジが利用
「プライオリティ・パス」に無料で登録可能
この特典が欲しくてプレミアムカードを作ったという人が多いんです。
空港ラウンジが使える!
憧れですよ(^^)/
年会費 10,800円
海外旅行中の病気やケガを最高5,000万円まで補償

楽天プレミアムカード

人気のプラチナカード

三井住友VISAプラチナカード

国際ブランド、VISA、MasterCard、JCB

海外でクレジットカードを使うときにVISA、MasterCard、JCB
加盟店で使うことが出来ます。
クレジットカードを作る時に何となく選んでいましたが
とりあえず種類を変えて選べばいいですね。

VISA世界シェアNO.1
1枚あれば世界で使える
MasterCardVISAに次いで利用度が高い
海外でキャッシングも使いやすい
JCB国内で多く使える
海外では使いにくい

ネット通販を利用する人は楽天カード、yahooカード

家にいながら買い物が出来る
楽天マラソン
yahooショッピング
Amazon
ネット通販公式カードは使える。

楽天カード
楽天利用で還元率は常時4%
ポイントがどんどん貯まります。
ダイヤモンド会員なのでポイントがかなりいいです。
ミスドやマックでも使えるし貯まるのでますます便利に使ってます。

楽天カード

Yahoo! JAPANカード(YJカード)
yahooショッピングの買い物が常時3%以上の還元率。
5の付く日はポイント5倍
ソフトバンクユーザーなら常時10%以上も可能
Tポイントも貯まりやすい

海外旅行保険付きカード

海外旅行の時に保険をかけますか?
クレジットカードが普及してカードに海外旅行保険についているのを利用する人もいますね。

本当にクレジットカードで保険扱いが出来るの?

年会費無料で海外旅行保険を利用できるカードってあるの?

海外旅行保険付きカードとは
クレジットカードに付帯されている海外旅行保険は自動付帯と利用付帯があります。
違いはどんなのか?

自動付帯カードを発行し所持しているだけで、
自動的に海外旅行保険が付帯されている。
利用付帯出国までの公共交通機関の代金、旅行代金を
クレジットカード払いで支払っている。

利用付帯保険は「旅行代金の支払い」がおすすめ。

特におすすめカードはエポスカード

年会費無料で自動付帯のクレジットカード
※自動付帯:持っているだけで補償が受けられます。

【エポスカード】

その他のカード

三井住友VISAゴールドカード
治療費用300万円以上のクレジットカード
三井住友VISAプライムゴールドカード

使えるカードのまとめ

クレジットカードは百貨店、スーパー、ネット通販、交通系、家電などなどさまざま。
一番お得なカードはそれぞれの環境によってまちまち

その中でもこれは!っというおすすめは

  1. 楽天カード
  2. エポスカード
  3. 三井住友VISAカード
  4. 楽天プレミアムカード
ささみい 
これからはカード払いです。私も3枚くらい常に使っています。楽天カードは一番使いやすく、イオンカード、セブンカードはwaon、nanacoへのクレジットチャージでポイントが付くのでうれしいですね。