知っておきたい美白ケア!「ハイドロキノンW美活」の2アイテムの使い方と成分や働き

スキンケア

ハイドロキノンW美活セット

もうすぐ9月、真夏の暑さも遠のき残ったのは、、。
汗びっしょりの疲労感と肌のくすみ、、。


強い紫外線に負けないように日傘や帽子、メガネなどで完全防備しても鏡を見ると今まで気になっていたシミが少し目立つようになったかも、、。
夏のくすみ肌を秋に持ち越さないためのスキンケア。
そんな肌くすみの救世主がW美活です。

累計販売総数400,000本(2018年12月現在)を売り上げた美容クリーム。

W美活とは
●点と面のシミにアプローチ!
ハイドロキノンW美活セット
最強2つのアイテムを使ってケアをします。

点にハイドロキノン、面にビタミンC【Wでケア】

シミ悩み


頑張っても頑張っても気がつくと薄茶色のシミがポツポツ。
多くのシミは紫外線が原因です。
紫外線は波長の長さによりUVA・UVB・UVCの3つに分かれます。
肌老化に気をつけたいのはUVA・UVB。

UVA
UVAは地上に降り注ぐ紫外線の約9割を占める。
UVAは肌の表皮を突き進み、真皮にまで到達。

コラーゲンなどをどんどん破壊するため、肌はハリや潤いを失っていきます。
光老化」といわれる肌トラブルを引き起こす原因となります。
シワやたるみになりやすい。

UVB
UVBは表皮までしか届きません。
日に焼けて肌が赤くなったり、海での日焼け。
たくさん浴びてしまうとすぐに赤く炎症を起こし、メラニンをつくらせる、
シミや色素沈着を起こしやすい。

毎日生活する上で太陽に当たるのはしょうがない事です。
太陽は肌にとって悪者ですが、健康のためには日光浴する事で免疫力アップしたり元気でいられるのもお日様があってこそです。
太陽を浴びて健康つくり、そして紫外線対策でシミを作らせない。

●出来てしまったシミに!
●出来にくい肌に!
2つの肌悩みにアプローチ

出来たシミも気になりますが、肌の中ではこれから出来るであろうシミが潜んでいます。
そのままにしておくとやがてシミとなって肌表面に現れてしまうんです。

そうなったら困る(⌒-⌒; )

そのためのスキンケアがW美活です。

初めての方に限定セット「W美活」があります。

  • プラスナノHQは1か月分
  • プラスピュアVC25は7日分

いつものスキンケアにプラスして使います。

くすんだ肌に「ポイントの点と肌全体の面」Wで働きかけます。
「W美活」はシミに有効的な成分を2つのアイテム!
Wで使ってアプローチします。
点にハイドロキノン、面にビタミンC【Wでケア】
点と面のシミにアプローチ!

プラスナノHQ

肌のポイント、点にハイドロキノンを使います。

ポイント使いのプラスナノHQ!!

美白成分「ハイドロキノン」は4%
出来てしまったシミにポイントで使用します。

肌の漂白剤とも呼ばれているハイドロキノン。
シミの原因であるメラニン色素の産生を抑えるだけでなく、メラニン色素をつくる細胞(メラノサイト)そのものを減少させる成分です。

ハイドロキノンはビタミンCやプラセンタなどの美白成分の10~100倍の効果があると言われています。

ハイドロキノンはシミの予防
皮膚に沈着したメラニン色素に働きかける

お手入れたったの5秒!!!

プラスナノHQはハイドロキノンだけじゃないんです。

プラスナノHQの美容成分

レスベラトロール、アスタキサンチン、セラミドの注目の美容成分をプラスしています。

レスベラトロールは製品の酸化を防ぎ安定化させる働き。

アスタキサンチンのブドウつるエキスは、肌のキメを整えツヤを与える成分。

セラミドは高い保湿効果で肌に潤いを与える

○成分
水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ハイドロキノン、メドウフォーム油、DPG、ステアリン酸グリセリル(SE)、ペンチレングリコール、水添ヤシ油、アラキジルアルコール、グリセリン、ジメチコン、シア脂、ミツロウ、ベヘニルアルコール、水添パーム核油、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、アラキルグルコシド、水添パーム油、セラミドNS、セラミドEOS、セラミドAP、セラミドEOP、セラミドNP、カプロオイルフィトスフィンゴシン、カプロオイルスフィンゴシン、クエン酸Na、アスコルビン酸、酢酸トコフェロール、キサンタンガム、EDTA-3Na、セテアレス-25、セタノール、コレステロール、ベヘン酸、コーン油、パルミチン酸レチノール、ブドウつるエキス、アスタキサンチン、トコフェロール、エタノール、リン脂質、メチルパラベン、プロピルパラベン、ピロ亜硫酸Na

プラスナノHQの使いかた


朝晩の洗顔、化粧水⇒美容液⇒乳液⇒プラスナノHQ

乳液の後に使います。

付けるコツは
気になるポイントに「ポンポンッ」とのせるように!
肌に馴染ませて。
たった5秒(^.^)

昼間に使う時には最後に日焼け止クリームを塗ります。

使っているスキンケアが油分の多い方は、プラスナノHQを先に使ってからがおすすめです。

プラスナノHQ [ハイクオリティ] (美容ケアクリーム)

プラスナノHQ
プラスナノHQは5gです。
見た目に小さいチューブで1か月分。
これで1ヶ月はもつのか?
しかし1回の使う量がほんの少しなのでたっぷり使えるんだと思いました。

クリームは白い柔らかクリームで普通の乳液と変わりません。
敏感肌ですが全く問題なく使えます。
逆にハイドロキノン配合を忘れてついつい大目に使いそうです。

プラスピュアVC25


肌全体の面にピュアビタミンCを使います。
美しい肌に育てる肌食コスメ♪
シリーズ累計販売本数360,000本突破(2019年1月現在)

ビタミンCの肌への働き

ビタミンCはどんな肌悩みにも働く無敵の美容成分です。
ビタミンCは活性酸素を除去する抗酸化作用が働き、病気を防いだり美肌に必要な栄養素です。
しかしビタミンCは体内で合成が出来ず、貯めておく事が出来ません。

ピュアビタミンCはビタミンC誘導体じゃない!

実は私「プラスピュアVC25」と聞いて
「あぁ、ビタミンC誘導体ね」
っと思ったのです。
しかしこれは間違いでビタミンC誘導体とは違う別物でした。
ピュアビタミンCでした。

違いはなに?

ビタミンCは野菜やサプリメントに含まれるピュアビタミンCと、ビタミンCを改良したビタミンC誘導体があります。

ピュアビタミンC、ビタミンC誘導体のメリット、デメリット

ピュアビタミンC 水溶性ビタミンC=L-アスコルビン酸
両親媒性ビタミンC=A-PVCピュアビタミンCは浸透後に素早く働きます。
肌にダイレクトに奥まで浸透
ビタミンC誘導体 水溶性ビタミンC
油溶性ビタミンC
両親媒性ビタミンC
3種類があります。
ピュアビタミンCと別の物質を結合させる事で
安定性や浸透性を高めたもので届くのに時間がかかります。

プラスピュアVC25はA-PVCを使っています。

パッケージにもA-PVCについて表記されています。

プラスピュアVC25は水を使わず溶媒した新設計「A-PVC」を開発しました。
これにより安定化と浸透性を高めビタミンCのデメリットを解消。

レモン約116個分、高濃度25%配合 1滴のビタミンCが違います!!

○成分
メチルピロリドン、アスコルビン酸、ジグリセリン、BG、PG、グリセリン、PEG-8、イソステアリン酸PG、オレンジ果皮油、グレープフルーツ果皮油、ベルガモット果実油、アミリスバルサミフェラ樹皮油、イランイラン花油、コリアンダー果実油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ葉/枝油、べチベル根油、マンダリンオレンジ果皮油、メボウキ油、ラベンダー油、ローマカミツレ花油

プラスピュアVC25の使いかた

朝晩の洗顔、化粧水⇒プラスピュアVC25

箱を開けるとスポイトとプラスピュアVC25 が入っています。

スポイトを取り出し容器に付けます。


専用のスポイトで3〜4滴。
顔全体になじませます。

朝のスキンケアは最後に日焼け止クリームを塗ります。

プラスピュアVC25 (美容液)

とろりとした濃厚タイプ。
プラスピュアVC25は肌全体につけるのに7日分は少し少ないかなと思いました。
どうせならこちらも1か月使ってみたいですね。
プラスピュアVC25もレモン116個分のビタミンC配合なのでダイレクトに届きそうです。

 

パッチテスト

ヘアカラーやスキンケアを安心して使うために、
始めて使うスキンケアは一度パッチテストをしてから使うことをお勧めします。

パッチテストのやり方


(きれいな腕に付けて見ます)
腕の内側に少量つけて24時間おきます。
赤み痒みが出たら使わないでください。

プラスナノHQ+プラスピュアVC25
両方使うので2つを塗って24時間様子を見てテストするのが一番いいです。

「W美活セット」購入方法

W美活お試しセット内容
プラスナノHQ(5g)約1カ月分
プラスピュアVC25ミニ(2ml)約7日分

価格
通常5,400円→3,980円(税込)
メール便送料無料

本格ケアしたい方にオススメ
さらに今なら、プラス2500円で
プラスナノHQクリームがもう1本ついてくる!
肌サイクル2回分で本格ケア
8,640円→6,480円(税込)
メール便送料無料

Wの力で悩みを元から断つ!【ハイドロキノンクリーム】