美肌オイルの知っておきたい種類と効果/肌が良くなる魔法の使い方

スキンケア

人間の皮脂に近いオイル

肌に近いのがオイルです。
前回見つけた人間の肌に近い皮脂クリームには
エミューオイルが入っていると言うことで
確かにオイルは肌にとても馴染みやすい。
私も20代、30代の頃にはスクワランオイル一筋で
使い続けていました。
今でこそアンチエイジングのためにプラセンタエキス、アスタキサンチン、卵殻膜、サクラン、ナールスゲンなど抗酸化作用配合成分のスキンケアをいろいろ試していますが
若い頃は何もしなくても肌は元気だったのでスクワランオイルだけでもいけました。
現在50代になった今、初めて会った人でも年齢を言うとえぇ〜.見えない!
っと嬉しい反応してくれるので
これもスクワランオイルのおかげかなっと思っています。
だからオイル美容はとってもオススメなんです。

オイルは全ての肌質を救ってくれる

img_7131
オイルはべたべたする。
そんなイメージがありますが実際はそうではありません。
オイルはほんのすこしの量で良いんです。
指に少しつけて肌全体に伸ばしていきます。
夏はいつもより控えめ
冬の乾燥する時期では多め?肌がいつもよりカサカサしていたら一滴多く
自分の肌に合わせて使えるのが
オイルの良いところ。

たった一滴からの肌への効果
天然オイルならたった一滴でもぐんぐん肌に浸透して伸びてきます。

肌に薄いベールをかけたような感じになります。
あの作家の宇野千代さんもずっとオリーブオイルを愛用。

オイルにはデメリットが見つからない。

エミューオイルは人間の皮脂にちかいといいますが
以外にもどんなオイルも天然100%なら
皮脂に近いオイルと言えるのです。

オイル使用の守るべき注意点
オイル美容に悪いことはありません。

強いて言うなら1つです。

肌に良いからと使い過ぎにはご注意。
返って逆効果になるかもしれませんから。
使い過ぎると毛穴に入り込んで毛穴を塞いでしまう可能性もあるんです。

肌が疲れた時にはオイルをつけてみる。
肌が疲れたと感じる時
身体はストレスを感じでいます。
そんな時の肌は乾燥しているんです。

だから肌にオイルを入れ込んであげるとオイルが皮脂と同じ働きをして肌が落ちついてくるんです。

オイルの種類

スクワランオイル

深海ザメの肝臓から取り出したオイル
肝油の成分
オリーブオイル、アルガンオイルなど植物から採れるオイルに対して動物性のオイルと言うことが特徴です。
スクワランには人間の肌細胞に近いことで敏感肌にも安心して使うことができる。
またアンチエイジングにも効果が期待さできる。

HABA 高品位「スクワラン」 15mL
価格:1512円(税込、送料無料)

オリーブオイル

深海ザメから取り出したスクワランオイルは成分がスクワラン1つであることが特徴です。
それに対してオリーブオイルはたくさんの成分があります。
ビタミンA、ビタミンE、オレイン酸など。

オレイン酸が人間の皮脂に近いからオリーブオイルが美容につかわれているんです。
そしてオリーブオイルはコラーゲンをつくるときに効果的に働くんです。

エミューオイル

エミューはダチョウに似た鳥です。
オーストラリアではこのエミューオイルを万能オイルとして昔から使ってきました。
特にエミューオイルは人間の皮脂に近いことで最近では話題の美容オイルです。


ココナッツオイル

ココナッツオイルの中の成分ラウリン酸が肌の再生のお手伝いします、
またココナッツオイルは髪にも良く
髪をしなやかにツヤのある髪にしてくれるのでインドでは食用ココナッツオイルが、ヘアケア商品に並べられているほど。
ココナッツオイルもまた美容の万能オイル。


アルガンオイル

コディナのアルガンオイルは、独自の伝統的な技術で丁寧に圧縮搾油し、
不純物を取り除いて純度を高めた100%オーガニックの未精製オイルです。
植物油の博士が選んだ高品質なアルガンオイルは、抗酸化作用の高いビタミンEを豊富に含み、
エイジングケアに優れた効果を発揮します。

アルガンオイル配合!コディナの基本アイテムが入った7日間のトライアルセット



ローズオイル

ローズウォーターを抽出する時に出る貴重なオイル。
バラは抗酸化作用が働き中東などでは心臓、血圧を下げる、肌に良いなど美容だけではなく健康面においても非常に良いとされています。
ローズオイルは何万本のなかから数滴しか取れないこともありなかなか出回っていません。

ホホバオイル

ホホバから取れるオイル
メキシコなど南アメリカ中心が原産
こちらも全ての肌質あい肌の馴染みか良いと人気のオイル


馬油

馬油は主にセラミドが働き肌機能を高めてくれます。
馬油ひとつあれば火傷、すり傷、ヒビ、アカギレなとにも使える。


どのオイルを選んでも肌にはオイルがよく馴染む。
色々とオイルを調べていくうちに
スクワラン成分、セラミド、ラウリン酸と多少の成分内容は違えど肌に馴染むこと
肌への浸透性が高いこと
などから肌にはオイルが大変相性が良い事がわかります。

肌の調子が悪い
乾燥肌に困った
など、肌がいつもと違ったら
たった一滴
オイルを付けてみませんか。

コメント