羽田-クアラルンプール-ロンボク島までエアアジアで行ってみた

’19年クアラルンプール&ロンボク島

エアアジアで「羽田ーKL-ロンボク島」

旅行から帰ってきました。

今回の10日間の旅行はどんなものだったのか少しご紹介します。

2019年ゴールデンウィーク旅行スタート。
ゴールデンウィークには少し早めのお休みを取って旅して来ます(^∇^)
旅行は羽田からクアラルンプールとロンボク島!

羽田国際空港までのアクセス

羽田国際線ターミナルまでは

  • 東京モノレール:浜松町から国際線ビル駅まで快速13分
  • 京急線:品川から国際線ターミナルまでエアポート快特12分

今回はモノレールで羽田空港線ターミナルまで行きました。

エアアジアで関東からクアラルンプールまでは
羽田空港から飛びます。
今回は浜松町からモノレールを利用しました。

モノレールは2019年4月27日から5月6日まではゴールデンウィークダイヤになります。
空港快速が10時から16時までは1時間に6本ほど走りあっという間に到着します。
行きは大混雑ではないので快適でした。

羽田空港国際線ターミナル

羽田空港国際線に到着するとホールには大きな5月人形が飾ってあります。

時間があったので羽田空港国際線を色々と歩いて回ってきました。

4階江戸舞台

ポケモンもいました。


ポケモンスタンド
ポケモンセンターオリジナル商品が購入できる自動販売機
「ポケモンスタンド」
場所
羽田空港国際線ターミナル
何人か買っていました。
外国人が動画を撮っていました。
人気なんですね。

エアアジアのKカウンター


エアアジアのカウンターはKです。

エクスペディアで予約しました。
エクスペディア
自宅でウェブチェックインしてもカウンターに並んでチケットを発券してもらいます。
長蛇の列でなかなか進みません。
大人数なので荷物の計量も厳しかったです。
ウェブチェックインのカウンターよりチェックインしていないカウンターの方が数が多かったのでチェックインしていない人はどんどんはけてきます。
う〜ん、、これってどうなの?
そんなこんなで小1時間ほどかかってチェックイン完了。
アナウンスでセキュリティチェックも混雑しているので早めに並んだほうが良いと案内されていました。
さっさとセキュリティチェック。
案内の割には出国審査は数分並んでいるだけで済みました。
全てが終わってゲートは145へ向かいます。

エアアジアのゲートは145


ここで搭乗時間まで待ちます。
待合は所々にコンセントが付いているので充電したい人は早めに確保した方が良さそう。

ここでしばしのんびり。
混雑している割には意外に静か。

羽田ークアラルンプール

搭乗便:エアアジア D7 523
搭乗時刻:23:05
出発時刻:23:45
到着時刻:5:55

クアラルンプールまでは7時間

エアアジアのエアバスA330の機内の様子

時間になり登場開始。
ここから大変なんです。
荷物を上に入れるのでなかなか前に進みません。

エアアジアはエアバスでA330のタイプ

スタンダードシートの一番前は足がのばせるので「ホットシート」になっています。

小柄な私は狭くても我慢できます。
男性には少しつらそうな狭さですね。

ちなみにエアアジアの機内冊子ではこんなものがありました。

DHCのディープクレンジングオイル
95リンギット(2547円)

エジプシャンマジック
105リンギット(2816円)

夜のフライトなのでそのまま寝ていれば到着。
そんなに寝ることは出来ませんが足元は寒いけれど機内全体はあまり寒くなかったのと満員の熱気でうつらうつらしていました。

KLからロンボク島へ

定刻6時30分にクアラルンプールに到着。
エアアジアの空港KLIA2
全てがエアアジアの赤一色!
LCCと言えども1つの航空会社の専用空港ですから凄い!!


ここから乗り継ぎ

トランスファー

荷物検査

セキュリティチェック
&
荷物検査

ゲートL8
AK308
lombok行き

ロンボク到着!!!
っという順番です。

搭乗便:エアアジアAK308
搭乗時刻:7:35
出発時刻:8:35
到着時刻:11:45

トランスファーの時間もほぼ余裕がありギリギリでは無いが待ち過ぎでもなくちょうど良い感じでした。

ロンボク機内の食事

ロンボク行ではエアアジアのミールサービス利用しました。
往復の羽田-クアラルンプールは機内サービスなし。
7時間乗った後の乗り換えなので、行きだけを夫婦でビリヤニライスとコーヒーを予約しました。
しかし、何を間違えたのか!

主人
KL-ロンボク なし ビリヤニライスとコーヒー
ロンボクーKL ビリヤニライスとコーヒー なし

となっていました。
プリントアウトしてから気がついてびっくり。

やり直すのも面倒なのでそのまま1人分の食事をシェアすることにしました。

オプションはしっかり確認した方がいいですね。

ロンボク島までは約3時間の飛行なので乗ってから程なくして食事が出てきました。

中はアツアツ

ビリヤニライスは香辛料が効いてます!

お米に味が染み込み日本人好みな味!

コーヒーはインスタントで薄かったけれど
ビリヤニライスはピリ辛でとても美味しかったです。

クアラルンプール-ロンボク機内でEDカードを記入して3時間でロンボク国際空港に到着です。

飛行機から降りて入国審査に向かいます。


ロンボク島の空港はとても小さい。
入国審査を済ませたら直ぐに出口。

I love lombok international airport
出口のドアが開いたら
国際空港らしからぬほとんどショップもないようなところです。

エアアジアは断然エクスペディアが良いと思ったこと

今回の航空券はエクスペディアとエアアジアの公式サイトを利用しました。
エアアジアはLCCの格安航空なのでチェックインしても席を自由に選べません。
始めに指定された席を変えたい場合は別料金がかかります。
エアアジアの公式サイトで購入するといつも席が別々になることが多いんです。
隣同士でも通路側と真ん中とか斜め前後とか、、、。
いつもこれでウェブチェックインをすると憂鬱になるんです。
裏ワザで
一度キャンセルして別の日に買う。
席を指定していったんキャンセルしてチェックインする
などいろいろ試しましたが一度決まったら席は変わらないようです。

今回
エクスペディアで予約:往復席は隣
エアアジア公式サイトで予約:席はバラバラ
です。

そういえば以前もエクスペディアで購入した時には席が隣だったような気がしました。
絶対とは言えませんがエクスペディアで購入したほうが良い席に当たるような気がしました。

今度旅行するときにもエクスペディアを利用しようと思いました。

エクスペディア