シンガポールはez-link cardカードを持とう!ストレスなしでMRTに乗るのがめちゃ簡単便利

2018年シンガポール夫婦旅

シンガポールに着いたら空港で両替してからez-link cardでMRTに乗る

ez-link cardカードでMRT

これから4日間はMRTやバスで移動するので早速カードを購入しました。


可愛いサンリオのキャラクター
ニューイヤーでお正月バージョン
みんなワンちゃんを被って肉球が可愛い!

裏はこんな感じ

このカードでインスタ映えのスポットに行ってきます!

ez-link cardの買い方

改札の横にチケットカウンターがあるのですぐい分かります。
ほとんどがツーリストですから前の人と同じことをしたら買えました。
デポジットが5ドル
チャージ分7ドル
全部で12ドルです。

広いチャンギ空港のMRT

チャンギ空港からホテルまで


チャンギ空港

タナメラ

シティーホール

ドゥービーゴート

ここまで
1.20ドル

ez-link cardの残金が3ドル以下で使えない

シンガポールは小さい町ですが年を取ると旅先で無理は禁物かと今回はなるべくMRTを一駅でも使ってあちこち行きました。市内は0.77ドルくらいですがそのうちにez-link cardで乗ろうとしたら扉が開かずに使えなくなりました。
まだ2.95ドルあるのにおかしな
磁気不良かしら、、っと思ったらどうやら残金が3ドル以下になるとチャージしないと使えないようです。
しかも最低チャージ金額は10ドルみたい。
旅行者にとってこれは不便かなっと思いました。

こんな感じでチャージしました。

チャージ額の払戻は可能

ez-link cardはデポジット分の5ドルは返却されない。
チャージ分は払い戻しが出来るようです。
カードの有効期限は5年間。

ez-link cardがチャイニーズニューイヤーのサンリオなので欲しかったのですか払い戻しをしました。
2人で7ドル20戻りました。