SoBiC(ソビック)オーガニックプランターはほったらかしでグングン育つ電気不要の家庭菜園

日々の暮らし

オーガニックが大好きで美容にも食事でもなるべくならナチュラル思考の管理人ささみいです。
ガーデニングにも興味があるのですが残念ながら私には「栽培」の腕が全くなしでお手上げ状態。
今年の春に購入したバジルとミントがほそぼそ、、ひっそりと育っています。

ラベンダーと


ミント


バジル
どれも雑草のように育つもの。
できればトマトをナスをキュウリを育ててみたい。
夢は狭いベランダで栄養たっぷりな美味しい野菜を収穫すること。
家庭菜園がうまくできることが出来ればとてもうれしいですね。
そんな枯らしの名人にうれしい助っ人が現れました。

SoBiC(ソビック)オーガニックプランター

50㎝×40㎝と大きい箱ですしかしとっても軽量

 

無電源SoBiC(ソビック)オーガニックプランター &【選べる24種類】専用野菜カプセルセット

自家製野菜が栽培できる無電源自動野菜栽培装置です。

プランターとエアチャンバー
これなら我が家でも野菜が収穫できるかもしれない。

安心・安全な新たな食の選択
これです、これっ、我が家で育てた野菜なら安心して口に入ります。

しかも電源・毎日の世話も不要
屋外の少しのスペースで
農薬や化学肥料を使わず作れるなんてまさに私にうってつけじゃございませんか!

SoBiC(ソビック)の特徴

水、太陽だけあれば簡単に野菜栽培が可能
用意するものはSoBiC(ソビック)と水だけです。
あとはお日様だけあればぐんぐん育っていきます^^。

電気や機械を使いません
太陽の日射熱で自動的に水を循環させる素晴らしい仕組みがプランターの中に入っているんです。
最適な生育環境は特許取得技術
世界初の新技術!

野菜カプセルはココピートなどの天然素材を培地に採用。
野菜に最適な土がすでにできているのでとっても便利
収穫後はそのまま可燃ごみとして廃棄可能。

毎日の水やりや雑草取り、専門知識が不要
月に数回の水の補充だけであとはほったらかし

ベランダなどの空きスペースで栽培可能
1日4時間以上日の当たるところ
プランターを置ける場所(約50cm四方)

野菜カプセルは選べる24種類。収穫後交換をすれば、何度でも栽培可能です。
こんなにすべての環境が揃っても枯れてしまった!
そんな時に、野菜カプセルを無償提供してくれる保障制度があります。

選べる24種類の野菜

種の袋には特徴、育て方、楽しみ方など書いてあります。

収穫
種まき後
特徴
ミニトマト
(アイコ)
120日果肉が厚くてゼリーが少ない
長卵型のミニトマト。
フルーツパプリカ
セニョリータゴールド
120日柿の形をしたフルーツパプリカ。
キュウリ70~80日まっすぐなイボなしきゅうり
ナス100~110日中長ナス
スイカ90~100日大玉スイカ。
栗カボチャ80日開花後約45日で完熟期に
ヘチマ30~140日ヘチマ水、たわしに
キュウリ
スライス
60~70日早生で収穫量の多い、
路地栽培向けの品種
ミニトマト110~130日真っ赤な丸型のミニトマト
トマト
中玉 マティナ
100~140日ゴルフボール大の中玉トマト
ナス「ビオレッタ」75~90日やや長めのナス
スイカ100日前後甘みのある小玉スイカ
ピーマン110~130日赤ピーマン
ズッキーニ70~80日20cm以下で収穫するとおいしい
芽キャベツ90~100日芽キャベツは、秋・冬に収穫期
サボイキャベツ140~150日霜に強い品種
キャベツ70~90日結球の育てやすい品種
半結球白菜70~90日半結球で独特な形
ブロッコリー150日育てやすい家庭菜園向け品種
イタリアンパセリ60~70日生でサラダに最適
コリアンダー60日程度エスニックな香りづけに
赤バジル60~70日赤い色合いが綺麗なバジル
スイートバジル60日トマトソースを使ったイタリア料理に
タイム60~70日臭みある肉魚のにおい消しに

 固定種とF1種

↑ちょっと見づらいですが種の袋には

「この種子は固定種ですFI種ではありません」と書いてあります。
固定種とは
親から子・子から孫へと代々同じ形質が受け継がれている種
長期にわたって収穫を楽しめる。
野菜本来の独特の味わいが楽しめる
種の自家採取が可能
FI種とは
異なる親を交配させることで、次に生まれた子(第一世代の種)が親とは異なる新たな形質を持つ種子
常に改良されているので、特定の病気を避けやすい

ささみい 
固定種もFI種もそれぞれにメリットデメリットがあるようですが固定種は昔ながらの種のようです。実がなり種が出来たらまた撒いて育てることが出来るんですね

ソビックの内容

《サイズ》
【SoBiCオーガニックプランター】
エアチャンバー正面装着時:横幅 約48cm×奥行き 約51cm×高さ 約25cm
エアチャンバー側面装着時:横幅 約65cm×奥行き 約42cm×高さ 約25cm
【専用野菜カプセル】
直径 約15cm × 高さ 約22cm
《カラー》
プランター本体:グリーン、フタ:シルバー
《原材料・素材》
【SoBiCオーガニックプランター】プラスチック樹脂、PET他
【野菜カプセル】巾着袋:ポリエステル、麻
【培養土】ココピート、ピートモス、籾殻他

SoBiC(ソビック) 初期設定

早速SoBiC(ソビック)を使ってみましょう

1、ふたを外しましょう

2、エアチャンバーを取り付けましょう

3、エアチャンバーに気圧チューブをしっかりと取り付けましょう

4、エアチャンバーが南向きになる(直射日光が良く当たる)ように設置

5、水位レベルのセット・給水
①プランター外部のオーバーフロー調節ダイアルの設定(H/M/L)をM(Middle)の位置に設定

↑これはHですね、Mにしましょう。

②内部の栽培槽水位レベル調整レバーの設定(High/Middle/Low)をMiddleの位置に設定します。


①②の設定は常に同じに

6、給水
ポンプボトルのフタを外します。


ポンプボトルと補充水タンク槽に注水

7、野菜カプセルの準備・セット
野菜カプセルにたっぷりの水をかけます。

8、培養土全体に水分が行きわたるようにします

9、種植え
タネを2粒ほどを1cmくらいの深さに植えます

10、 プランターへのセット
カプセルをプランター内部の栽培槽にセット

給水チューブがタネの近くにかかるようにセット

最後にフタを取り付けます。

あとはほとんどほったらかしと言ううれしい野菜栽培です。
※補充水タンクは、満タンの状態から発芽初期は1ヶ月以上、収穫期でも約2週間以上は持ちます。

あなたも家族で野菜を育ててみませんか(^◇^)

ささみい 
凶!アクシデント発生

ここでちょっとした残念なことがあります。
実は今我が家の外壁工事中となってしまいました(;’∀’)。
全てにシートが掛けられお日様が、、、隠れてしまってます。
せっかくうきうきで私にも野菜が育てられると喜んでいたのに
シートが外れるまでお預けとなってしまいました。トホホ、、。我が家にお日様があたるまで待ってください。それからSoBiC(ソビック)を使います。
それまでしばらくお待ちくださいね。

残念ながら今種まきが出来ないのでもしも育ったなら
SoBiC(ソビック)オーガニックプランターで
収穫時期になったらこんな感じになります。
イメージをお届け、、。

四方に支柱が立てられるのでこんな感じにもなります。